MENU CLOSE

ネットの話題

8226

2カ月ぶり全力疾走! 柴犬「りんご郎」動画が爽快 飼い主に聞いた

ドッグランを疾走する柴犬「りんご郎」の動画です。

ドッグランを疾走するりんご郎
ドッグランを疾走するりんご郎 出典: ツイッター

目次

 ドッグランを疾走する柴犬「りんご郎」の動画が、ツイッター上で注目を集めています。新型コロナウイルスの自粛期間の鬱憤(うっぷん)を晴らすかのように爽快に走り回った時の様子について、飼い主に聞きました。

幼いころのりんご郎
幼いころのりんご郎 出典: ツイッター

27秒の動画


 今月1日、「数ヶ月ドッグランを自粛した柴犬の走りっぷりがこちらです」という文章とともにツイッター投稿された27秒の動画。映っているのは、三重県津市で暮らしている2018年1月生まれのオスの柴犬「りんご郎」です。

 ドッグランを走り回るりんご郎と同じ目線で撮影された動画で、まるで映画のシーンのような臨場感があります。

 この投稿に対して、「気持ちいい走りっぷり」「自粛期間中は走れなくてウズウズしてたんだろうなぁ」「どうやって撮影してるんだろう?」といったコメントが寄せられ、いいねは30万を超えています。

飼い主に聞きました


 「動画は5月下旬に撮影したものです」と話すのは、飼い主の大脇貴志さん。2018年3月にりんご郎を迎え入れてから「柴犬りんご郎ブログ」を開設し、連日ブログを更新しています。

 新型コロナウイルスの影響もあって、3月中旬ぐらいから必要な買い物やりんご郎の散歩以外は外出を控えていたという大脇さん。動画を撮影したドッグランを訪れたのは約2カ月ぶりだったといいます。

 「リードを外した途端に、視界からいなくなるくらい猛ダッシュしていました。久しぶりに思う存分走り回る姿を見て嬉しくなりましたが、長い間我慢させてしまって申し訳ない気持ちにもなりました」

 撮影方法については、伸縮棒の先に市販のアクションカメラを取り付けて、大脇さんがりんご郎と並走しながら撮ったそうです。


 ツイートが話題になったことについて、大脇さんはこう話します。

 「走る系の動画はよく投稿してますが、ここまで反響があったのは初めてなのでびっくりしています。自粛で思うように外出できないもどかしい気持ちを吹っ切るようなりんご郎の走りに共感してもらえたのかな?と思ってます」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます