MENU CLOSE

ネットの話題

2686

カーブミラーに閉じ込めた四季! 桜と空を定点撮影した4枚が話題に

春・夏・秋・冬と同じカーブミラーを撮影した4枚の写真

ミラーの中に写っているのは同じ桜の木ですが、季節ごとに花や葉の違いが確認できます
ミラーの中に写っているのは同じ桜の木ですが、季節ごとに花や葉の違いが確認できます 出典: 慧人さんのツイッター

目次

 春・夏・秋・冬と同じカーブミラーを撮影した4枚の写真が、ツイッター上で注目を集めています。ミラーの中に写っているのは同じ桜の木ですが、季節ごとに花や葉の違いが確認でき、まるで四季を閉じ込めたようです。1年かけて撮影した16歳に話を聞きました。

定点撮影した4枚の写真


 今月20日、こんなツイートが投稿されました。

 「日本の四季って本当に綺麗だなぁと今年の春から写真を撮っていてすっごい感じた……季節によって空気の色も全然違う」

 添付されているのはカーブミラーを定点撮影した4枚の写真で、中には桜の木が写り込んでいます。

 春はピンクの花、夏は緑の葉、秋は紅葉、そして冬は葉っぱのなくなった枝が確認できます。

 この4枚に対して、「この四季の表現好き」「やっぱ写真は何を撮るかのセンスやな」といったコメントが寄せられ、リツイートは6万、いいねは25万を超えています。

作者に聞きました


 「良い写真が撮れるスポットを地元で探していた時に、桜の木がよく写る場所を見つけました。同じ場所で季節ごとに写真を撮ったら面白いんじゃないかと思ったんです」

 そう話すのは、16歳の高校生・慧人(@Yassun0222K)さん。色鉛筆画家としてツイッターで作品を発表しています。

慧人さんの色鉛筆画
慧人さんの色鉛筆画 出典: 慧人さん提供


 春は4月、夏は7月、秋は11月、冬は12月に撮影。身近な場所にあるカーブミラーを、桜の木と空がうまく入るよう、同じ構図になるよう気をつけたそうです。

 中学で部活動を辞めてから描き始めた色鉛筆画。人の肌なら柔らかく、鉄なら固く表現できるよう、質感を大切にしているそうで、そのセンスが今回の写真にも生かされています。

 「色鉛筆画以外でこのような反響や評価をいただけるのは本当に嬉しいです。今まで自分で撮った写真は家族以外にはあまり見せてこなかったので、いろんな方に見ていただけて光栄です」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます