MENU CLOSE

話題

687

売れ残った耳かき、どうする? withnewsのピンチ、救うのは…

めちゃくちゃオススメ商品なのですが……

「s」がない、どうする…!?
「s」がない、どうする…!?

目次

 「あなたの疑問をフカボリ」でおなじみ、我らがwithnews(ウィズニュース)。話題のニュース、気になるあれこれをフカボリしてきたのですが、いま編集部ではある悩みを抱えていました。「城崎広告」とのコラボ企画「会社員のモヤモヤ」でも活躍する、合田記者の様子がおかしい。一体どうしたのでしょうか……。

どうする!?合田


 どうも、合田です。

 withnews編集部のライターやってます。趣味は幹事です。

 

 浮かない顔ですみません。

 ちょっとだけ、話聞いてもらったりできます? あ、できませんか。

 でもまあそう言わずに。あ、本当にダメっすか? すみません。

 2分だけ。ダメですか? 500円払うんで……。お願いします。



 いやね、実はいまどうしたらいいかわからないんです。

 

~~30分前~~



withnewsチーム会議


 
奥山編集長「合田くん、これ一体どうするワケ?」


 
合田「な、なんでしょう」







 







 


 
奥山編集長「今年4月のWEBメディアびっくりセールで売った『withnewsフカボリ耳かき』、めちゃくちゃ余ってるんだけど」


 
合田「えっ、僕ですか」


 
奥山編集長「『withnewsと言えば話題を”フカボリ”でしょ』って"フカボリ"耳かきつくるのはいいけど、売れ残っちゃマズいでしょ。わかってるでしょ、ウチの精算のめんどくささ。これって何費で計上すんの? そもそもどうやってつくったのコレ。何費なの? 耳かき費なの?」


 
藤田デスク「……耳かき費は、聞いたこたぁねぇな……」


 
説明しよう
「withnewsフカボリ耳かき」とは、WEBメディアびっくりセールで販売するために作った、withnewsのオリジナル商品である。
80年代~90年代頃にあちこちの観光地のお土産屋で販売されていた「ファンシー絵みやげ」をモデルとした、超激レアグッズなのだ。詳しくはこちら


 
奥山編集長「100歩譲って、いいよ、耳かき。イラストかわいいし、これすっごい耳垢取れるもん。でもさ……」






 
奥山編集長「自分のメディアの名前間違えるのは、マズくない?」
「s」がない
「s」がない



合田(それはボク関係ないけど)
※発注ミスなのか、業者のミスなのかは本当にわかっていません


 
神戸「でもコレ在庫として抱えるのもキツいですよ。一体何個残ってるんですか?」


 
合田「31個です」


 
杉本「素数、かぁ……」
 
一同「う~ん……」

 


丹治「あっ!」




丹治「これ振ると曲がって見える~~!」





 






 
奥山編集長「とにかくさ、合田くん、人脈あるからいろいろできんじゃん? なんかいい感じに結果にコミットしてよ」




 
合田「は、はい」




 

 そういうワケです。最初から最後まであんまりわかんなかったけど、耳かきを売ることになりました。

 でもボク、耳かきの売り方がわからないです。耳かき屋ならまだしも、ボク、ライターだから。

 こういうとき、誰に頼めばいいんだろう……。ダメだ、全然わかんない。

 考えろ! 考えるんだ! 俺!!!





 ……待てよ……?



……これだ……
 やっぱこういうときはプロだよね……!うん、それがいい。

 やっぱり経験がある人だと安心だし!!

 もうこれしかないよね!
消費者と商品のあいだに物語を紡ぎだす。
それが我々の仕事です。
って書いてるしね…!!仕事だし!!
TAG index
これでよし…と。


 

一方その頃、城崎広告では…

 

千歳原

これは…やるしかないな…
やるしか…!!

 

朝日奈

会社員のモヤモヤ連載でお世話になっているwithnewsの合田さんからの相談ですからね、協力しないわけにはいきません!

 

大神

もちろんっす! …あ、けど、どこで売ったらいいんすかね?
オレたちの仕事って広告宣伝だから、売り場とか持ってないっすけど…

 

千歳原

そこが問題だ。今回取り扱うのは使いやすさは編集部の保証つきの深掘り耳かき31個、けして高すぎるハードルではないが、売り場がなければスタートラインにも立てない。

 

朝日奈

31個だけ臨時で取り扱ってくれるお店を探すのも、あまり現実的ではないですよね……

 

大神

それに、31個限定なら、オレはチアリング社員(※)のみんなに手に取ってもらいたいです!
(※)チアリング社員……「城崎広告」を応援するTwitterフォロワー

 

千歳原

少量を取り扱えて、かつチアリング社員が購入できる販路…か。

 

朝日奈

あっ!!!

 

大神

あ、彬センパイ!? 何か思いついたんすか!?

 

千歳原

いいぞ朝日奈、言ってみろ。

 

朝日奈

AGF(アニメイトガールズフェスティバル)ですよ! 11月10日(土)~11日(日)、池袋のサンシャインシティで開催予定の一大イベントです!

 

大神

オレたち城崎広告もブース番号Y-26で出展決定してるっす! しかも今年は物販やる準備も進んでます
TAG index

 

千歳原

なるほどな…! AGFならば、多くのチアリング社員が来場を予定してくれているはずだ。ターゲットがアクセス可能な理想的な販路と言えるぞ!

 

朝日奈

さっそく倉知に話して、物販ラインナップに追加してもらいましょう!

 

千歳原

よろしく頼む。よし、みんな、
「耳かき」売るぞ!!
TAG index


と言うわけで、AGF2018の城崎広告のブース(Y-26)でwithnewsの耳かきを31個限定で売ります!

早期の品切れが想定されますので、お早めにブースへどうぞ!!
【城崎広告のこれまでの記事はこちら】
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます