閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年09月13日

「猫の型抜きバウム」可愛すぎ! 猫好きが企画押し通して人気商品に

  • 43760

これが「にゃんこのバウム」

これが「にゃんこのバウム」

出典: ぶどうの木提供

 猫のシルエットに合わせて切り取って食べるバウムクーヘンが、ネット上で注目を集めています。2月22日の「猫の日」に合わせて限定発売したところ好評で、現在は定番商品に。猫好きの企画担当者が「新幹線開通で和のイメージが強くなった石川に、名物の洋菓子を」と考案しました。完成までの経緯を取材しました。

切り抜くと左下のようになります

切り抜くと左下のようになります

出典: ぶどうの木提供

ツイッターで話題に


 石川県内に8店舗を構える洋菓子工房ぶどうの木。こちらで販売されている「にゃんこのバウム」がツイッター上で話題になっています。

 9層の四角いバウムクーヘンを、猫のシルエットに合わせて切り取ったお菓子で、食べる前に自分で猫の部分を型抜きできるようになっており、「めっちゃ気になる」「ひたすら食べたい」といったコメントが寄せられています。

こんなパッケージに入っています

こんなパッケージに入っています

出典: ぶどうの木提供

細かな公式設定まで


 ぶどうの木のホームページでは、このお菓子の猫に関する設定が以下のように記されています。

 にゃんこ「トラ」は、9歳。能登生まれ金沢育ち、金沢駅から東山までの広域をテリトリーとするオスである。

 ある家ではミケ、ある家ではノラ、また別の家ではポチ、と呼ばれ、それぞれの家で飼いネコのような扱いを受けつつ、各家庭を往来する自由猫でありながら、巷の猫たちからは「トラ」と呼ばれ一目置かれる存在である。

 今となっては「仏のトラ」とも呼ばれる彼であるが、今日に至るまで、トラは日本海の荒波にもまれるような苦難を乗り越えてきたのだった!!

 そんなトラが金沢の街をみおろしながら自分の過去を追憶する……。トラのほろ苦い過去と、それをのりこえて強く豊かに生きる姿を、ほろ苦くもふくよかな能登塩キャラメル味で表現しました。

 ぶどうの木自慢のキャラメルソースに能登塩は「わじまの海塩」を使用。ほんのりほろにがなバウムは、金沢育ちのにゃんこ「トラ」のキュートな後姿が隠れています。

 1個389円(税込み)

金沢市にあるぶどうの木本店

金沢市にあるぶどうの木本店

出典: ぶどうの木提供

企画者に聞きました


 にゃんこのバウムを考案したのは、商品企画室の池田薫さん。幼い頃から猫と一緒に暮らしてきた大の猫好きです。

 「2月22日の猫の日に合わせて企画しました。北陸新幹線開通で和のイメージが強くなった石川ですが、名物となる洋菓子を作りたいと思ったんです」

 一部の反対の声を押しのけて限定販売したところ結果は大好評。ゴールデンウィーク前ごろから定番商品として店頭に並ぶようになりました。

 デパートなどからも引き合いがありますが、大量生産する設備が整っていないため自社の県内8店舗のみの販売になっています。

「にゃんこのバウム」は1個389円(税込み)です

「にゃんこのバウム」は1個389円(税込み)です

出典: ぶどうの木提供

後ろ姿にした理由は


 なぜ、トラは後ろ姿なのか? この点については「丸みのある背中が醸し出すストーリーを想像して、思い思いに楽しんでいただきたいので、あえてそうしました」とのこと。

 型抜きのようにして自分で外す仕組みも、お客さんに楽しんでもらいという狙いです。

 話題になったことについて、池田さんはこう話します。

 「見た目もそうですが、味にも自信があります。金沢にお越しの際は、ぜひお試しください」

9月20日発売予定の姉妹品「にゃんこのサブレ in Kanazawa」

9月20日発売予定の姉妹品「にゃんこのサブレ in Kanazawa」

出典: ぶどうの木提供


 ◇ ◇ ◇

 「にゃんこのバウム」は原材料などを見直して9月20日にリニューアル予定。また、姉妹品として「にゃんこのサブレ in Kanazawa」(税込み1枚195円、3枚648円)も同日に発売されます。

「猫の型抜きバウム」可愛すぎ! 猫好きが企画押し通して人気商品に
前へ
これが「にゃんこのバウム」
次へ
出典:ぶどうの木提供
1/7
前へ
次へ

あわせて読みたい

アイドルの私が突然、車いすに「もう、需要...
アイドルの私が突然、車いすに「もう、需要...
干支にない「猫」の和菓子がカワイイ 十二支+αで販売した理由とは
干支にない「猫」の和菓子がカワイイ 十二支+αで販売した理由とは
一発屋・髭男爵「死んだ」「消えた」後に見つけた「もの書き」の道
一発屋・髭男爵「死んだ」「消えた」後に見つけた「もの書き」の道
「第四の人生は月旅行の添乗員に」大学で宇宙研究、向井千秋さんの今
「第四の人生は月旅行の添乗員に」大学で宇宙研究、向井千秋さんの今
【成人の日特集-★大人をはじめよう。】田中将大が語る“大人”とは
【成人の日特集-★大人をはじめよう。】田中将大が語る“大人”とは
PR
まさに逆転の発想! 高速バス座席倒し問題、乗車時に全部倒して対応
まさに逆転の発想! 高速バス座席倒し問題、乗車時に全部倒して対応
障害児が「普通にいる」クラス求め……「イン...
障害児が「普通にいる」クラス求め……「イン...
こんなカワイイ渋滞なら許す! モルモットが橋渡る動画に癒やされる
こんなカワイイ渋滞なら許す! モルモットが橋渡る動画に癒やされる
「値踏み」された48歳が父からもらった言葉 夜廻り猫が描く婚活
「値踏み」された48歳が父からもらった言葉 夜廻り猫が描く婚活
国連安保理の南スーダンへの武器禁輸決議、賛成しない国の理由は by,ktaka
国連安保理の南スーダンへの武器禁輸決議、賛成しない国の理由は by,ktaka
Q&A
教会が言っちゃう?「クリスマスにイチャイ...
教会が言っちゃう?「クリスマスにイチャイ...
歌舞伎とICTが融合 舞台で超高臨場感を実現したのは「電話屋!」
歌舞伎とICTが融合 舞台で超高臨場感を実現したのは「電話屋!」
PR

人気

もっと見る