閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年09月08日

ロケとMC、2時間オードリー春日 「深夜かと」本人も驚く異色番組

  • 6095

ヘリコプターで山奥に住む人たちの夢をかなえるオードリー春日俊彰さん。ロケとMCは全て春日さん=テレビ東京提供

ヘリコプターで山奥に住む人たちの夢をかなえるオードリー春日俊彰さん。ロケとMCは全て春日さん=テレビ東京提供

 ロケもMCも2時間すべて春日ーー。テレビ東京が9日夜のゴールデン帯に、ほぼ、オードリー春日俊彰さんだけの2時間番組を放送します。ヘリコプターで山奥に住む人たちの願いをかなえる内容ですが、旬のタレントは起用せず、相方の若林正恭さんに代わって総合司会も。「春日一本なんて、深夜番組かと思いましたよ」と春日さん自身も驚く、異色の番組です。

「深夜番組かと……」と驚きを語った春日さん=神戸郁人撮影

「深夜番組かと……」と驚きを語った春日さん=神戸郁人撮影

「西部警察ばり」のスケール

 番組は日曜ビッグバラエティ「空から村人発見!パシれ!秘境ヘリコプター」。人里離れた集落に住んでいる人たちの願いごとを、ヘリコプターでやってきた春日さんがかなえる「御用聞きバラエティー」です。

 手がけるのは、「家、ついて行ってイイですか?」などの演出・プロデューサーでもある、高橋弘樹プロデューサー。「空撮番組で山奥の集落を撮っていた時期があり、『なぜこんな所に人が住んでいるんだろう』と思ったのが原点です。そんな『秘境』のような場所にいる人たちは、どんな不便さを抱えているのか。裏を返せば、どんな『夢』があるのか、というのが知りたくて企画しました」と高橋プロデューサーは話します。

高橋弘樹プロデューサー

高橋弘樹プロデューサー

 国内外問わず、数多くのロケを経験している春日さんもヘリコプターは初めて。「西部警察ばり」とスケールの大きさを表現し、MCについても「どのテレビ局が春日にオファーを出すのか、ずっと見ていた」と自信たっぷりに語った春日さん。番組に関わった安田幸平ディレクターにも同席してもらい、話を聞きました。

ヘリの扉開けて呼びかけ

――番組で印象に残っているのは

春日 「そうですねえ。私もTVウォッチャーとして、長年テレビを見ていますけど、2時間まるまる、ヘリコプターを使った番組を作るなんて、『西部警察』以来じゃないですか? 扉も開けましたし」

――扉?

春日 「ヘリコプターの。春日が来ることは伏せていますが、企画は伝えているので、集落に着いたら春日が空から呼びかけるんですよね」

 「でもヘリって、窓がないから、扉を開けないとダメで。命綱をつけて安全対策をした上ですけど、トラメガ(トランジスタ・メガホン)を手に身を乗り出して『用事がある人は手を振ってください』って探しました」

ヘリコプターからトラメガで呼びかける春日さん=テレビ東京提供

ヘリコプターからトラメガで呼びかける春日さん=テレビ東京提供

春日一本なんて

――話を聞いた時はむちゃだと思いませんでした?

春日 「『面白いな』と思いましたね。そういうことができたのは、今まで渡哲也さんぐらい。並んだと言ったら変ですけど、春日か大門(渡さん演じた大門刑事)かみたいな話じゃないですか。向こうは銃・ライフル、こっちは平和的なトラメガ。持っているものは違いますけど」

 「そういった意味じゃスケールでかいし、見たことない映像になっていますね」

――見たことない映像というのは

春日 「単純に上空から見る東京。埼玉や山梨の山奥にも行ったので、『こんな場所に家があるんだ』というのも、珍しいですよね」

 「あと何より、見たことがない映像といったら、VTRが数本あるんですけど、そのロケが全部春日」

 「普通なら、幅広くキャスティングするじゃないですか。『ひょっこりはん』のような勢いのある芸人から、SKEの須田(亜香里)君のような女性タレント、年配だったら山村紅葉さんとか。それに私ぐらいの芸人がロケをやると思うんですけど、春日一本でいくなんて。スタジオも、春日の総合司会だっていうので、深夜番組かと思いましたよ

番組のロケはすべて春日さんが出演=テレビ東京提供

番組のロケはすべて春日さんが出演=テレビ東京提供

めいっ子がいて助かった

――それが、日曜のゴールデン番組だと

春日 「マネジャーに問い合わせました。『それ何、深夜の番組?』って。そうしたら、『いやいや違いますよ。ゴールデンタイムです』って返ってきて。スペシャル番組を作るいい枠じゃないですか。こんな企画をやるなんて、変わってるなと思って」

 「で、打ち合わせの時に、演出の方(高橋プロデューサー)にお会いしたら、その人がテレ東の人いわく『テレ東の中でも、トップクラスのやばい人』だと。『家、ついて行ってイイですか?』といった変わった番組を作っているので、『だからか』と妙に納得しましたね」

――安田さんから見て、春日さんの魅力は

安田D 「すごいなと思ったのが、初めてのヘリで怖いはずなのに、扉を開けてトラメガで叫ぶという、明らかにおかしな制作発注を虎視眈々とやっていて。日を増すごとに、どんどん積極的に叫んでいたのはすごかったです」

 「お父さん的な一面もありましたね。初めて映画館に行く7歳の女の子のロケに同行したのですが、館内入場でチケットを切る時に春日さんが女の子を誘導したり、お土産を一緒に買ってあげたりと、春日さんから父性を感じました」

春日 「私にも同い年ぐらいのめいっ子がいて、その経験があるので、助かりました。妹にも礼を言いたいですね」

「映画館で映画を見たい」という7歳の女の子の夢をかなえる春日さん=テレビ東京提供

「映画館で映画を見たい」という7歳の女の子の夢をかなえる春日さん=テレビ東京提供

「どこの局がMCやらせるか、ずっと見てた」

――今回は総合司会も春日さん。最初に聞いた時はどう思いましたか

春日 「やっぱり、驚きはありましたね。そう言ってくるテレビ局が今までなかったので。だから、ここ何年かずっと見てたんですよね。5年ぐらい」

――何をですか

春日 「どこの局が春日にメインMCをやらせるのかなって。1(NHK)なのか2(Eテレ)なのか4(日テレ)なのか……テレ玉(テレビ埼玉)やMX(TOKYO MX)なのか。どこが名乗りを上げるのか、見てたんですよ。そうしたら、やっぱり7(テレ東)だったんですよね」

安田D 「やっぱり(笑)」

春日 「だから、ここからは後乗りですよね。ゆくゆく私が朝、昼、夕のどこかで帯番組をやったとしても、この番組が最初。テレビ東京は誇りに思った方がいいです」

MC起用について「テレビ東京は誇りに思った方がいいです」

MC起用について「テレビ東京は誇りに思った方がいいです」

若林さんは「ゲスト」

――若林さんはどういった立場なんですか

春日 「あー、ゲスト。ゲストコメンテーターです」

――資料にはMCとなっていますが

春日 「それは、若林君に気をつかっているんでしょう。MCって書かないと『おかしいだろ』って、キレちゃうかもしれないですから。昔の俳優さんみたいなところありますからね。MCと書いたのはスタッフさんの判断だと思いますが、ゲストですね。田中美佐子さんと同じく」

――同じですか

春日 「もちろん、もちろん。私がコメントを振っていますから。VTRを見終わった後で『いかがでしたか、田中さん』とか、『若林君はどうですか』とか。やっていますから」

安田D 「V振りされてましたね」

春日 「総合司会ですから。感想を聞いて、まとめて、次のVと。若林君にとっても、盗むものはあったと思いますよ。MCとして今後、さらにMCとしてさらに伸びるんじゃないんですか」

田中美佐子さん(左)をゲストに迎え、総合司会としてスタジオの進行も担当した春日さん(右)=テレビ東京

田中美佐子さん(左)をゲストに迎え、総合司会としてスタジオの進行も担当した春日さん(右)=テレビ東京

MC力、隠して……た?

――ただやっぱり、視聴者としては「春日さんにMCができるの?」と不安なのですが

春日 「当然の反応だと思いますよ。だって隠してきたから

 「そういった意味じゃ、今までの私のプロモーション、働きというのは成功を収めていますよね。可能不可能じゃなくて、やらないという選択をしていましたから」

 「なので春日のMCは、驚きを覚えるわけじゃないですか。そこをずっと、見てたんですよね。どこの局がこのカードを切るんだと。『切ったら、返りでかいぜ』って思ってたんです」

 「スッキリの加藤(浩次)さんも驚いたじゃないですか。春日もそうで、『こんなにおいしい実がなっているのに、誰がもぐのよ』と思っていたらこの番組だった。これからはテレビ東京をひいきにしていきますよ。あんまりTBSでする話じゃないですけど(インタビューはTBSの番組収録後に行われた)」

――安田さんから見て、春日さんのMCはどうでしたか

安田D 「どう……。うーん、どう……」

――何か言いづらそうですが





















安田D 最初のタイトルコールをいきなり嚙んだんですよ(笑)

春日 「…………」

「いきなり嚙んだんですよ」と語る安田ディレクター(左)と無言になる春日さん

「いきなり嚙んだんですよ」と語る安田ディレクター(左)と無言になる春日さん

春日 「まあまあ。ここで言うのは野暮ですから、言いませんでしたけどね」

――ガチガチじゃないですか

春日 「正直その、カンペで決められたことを言う技術はまだ、追いついていなかった。でもそれは経験の話なので、少し経ったら、笑い話になっていますよ。『いきなりタイトルコールで嚙んでたなー』『そんなこともありましたねー』って」

 「今回はVTRを見てもらいたい番組なので、スタジオはちょっとでいいというか。すごいスタジオの回し(進行)というのは、次にトーク番組をやった時にでも見せましょう」

 「それよりも、ロケの映像を見てもらいたいですね。たっぷり使われていて、一つひとつに物語がある。依頼してくれた人も不便な場所に住んでいるからこそ、かなえたいことに強い思い入れがある。そこを、どうしたって主役になってしまう春日が、しっかりサポートしているので、ぜひ楽しんで見てもらいたいですね」

「やっぱりVTRを見て欲しい」と話した春日さん

「やっぱりVTRを見て欲しい」と話した春日さん

 春日さんが出演する日曜ビッグバラエティ「空から村人発見!パシれ秘境ヘリコプター」は9月9日(日) 19時54分~21時54分、テレビ東京系で放送予定。

ロケとMC、2時間オードリー春日 「深夜かと」本人も驚く異色番組
前へ
ロケもMCも、2時間すべて春日さんがメイン
次へ
出典:テレビ東京
1/14
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

あざの顔、見るのは仕方ない? 「自意識過剰」で片付けられない問題
あざの顔、見るのは仕方ない? 「自意識過剰」で片付けられない問題
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
 全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
おひとりさまが「がん患者」に……遺品の手帳に記されていたこと
おひとりさまが「がん患者」に……遺品の手帳に記されていたこと
妻の「例え話」が的確すぎる! 液体ミルクの必要性めぐる投稿が話題
妻の「例え話」が的確すぎる! 液体ミルクの必要性めぐる投稿が話題
卒業の日に流した涙…「質量のない日々」なんてない 漫画作者の思い
卒業の日に流した涙…「質量のない日々」なんてない 漫画作者の思い
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
PR
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
Q&A
23歳、124センチ。「小人症」の私は踊る。見せ物だっていいじゃない
23歳、124センチ。「小人症」の私は踊る。見せ物だっていいじゃない
「ラーメン二郎」が偽物検知AIに一役!? あ...
「ラーメン二郎」が偽物検知AIに一役!? あ...

人気

もっと見る