MENU CLOSE

IT・科学

551933

ZOZO前澤社長の1日に密着「恋愛は?」「年収35億円、使い道は?」

ヨッピー(左)とスタートトゥデイの前澤友作代表取締役社長
ヨッピー(左)とスタートトゥデイの前澤友作代表取締役社長

Q:やっぱりお金目当ての女性が寄って来るんですか?

ヨッピー「ほら。僕と同じ疑問を持ってる人がいる!」
前澤社長「あの、僕とお付き合いする女性はすぐ『金目当てだ!』って言われるので本当に申し訳ないな、と思うんですけど、別に現金をバラ撒いてるわけではないですし、僕がいくら持ってるのか、なんてみんな知らないですよ」
ヨッピー「えー、でもそんなの調べたらすぐわかるじゃないですか」
前澤社長「それこそお金目当てだったら一緒に居る僕にすぐ伝わりますから。人間対人間で良い関係を築いてると信じてます」
ヨッピー「あ、でもそういえばIT企業の社長と某女優さんの熱愛が発覚した時、某芸人さんが良い事言ってましたよ。『自分の能力でお金持ちになった人は、人としての魅力もあると思う』って」
前澤社長「あー、なるほど。それは僕もね、あると思います。遺産を相続したとか2代目のボンボン社長とかは別ですよ。あとは犯罪でお金を集めたりも。でも、それ以外でいわゆる『自分で稼いでる』人はやっぱり何かしらの能力に長けてるんですよ。そういう能力に異性が惹かれるっていうケースは絶対あると思います。もちろん貧乏な人は能力が無い、って事ではないですよ。能力がある人が全員お金持ちになるわけではありませんから。でも、自分で稼いでるお金持ちの人はみんな何かしらの能力に長けてる、っていうのは間違いなくあると思います」
ヨッピー「なるほど。じゃあ皆さんも頑張ってお金持ちの人を捕まえよう!」
ちなみにお気に入りは英単語学習アプリの「mikan」だそうです。僕がやっても全問不正解な自信ある。
ちなみにお気に入りは英単語学習アプリの「mikan」だそうです。
僕がやっても全問不正解な自信ある。

Q:Twitterを積極的に更新しはじめたのは何故ですか?

ヨッピー「あ、これは僕も気になります。僕も社長の呟きを見て取材を申し込んだクチなので!」


最近になって急に積極的に発信しはじめた前澤社長のTwitter。僕もこのツイートを見て取材を申し込んだ。
 
前澤社長「Twitterは一度炎上して※痛い目を見てから、ちょっと大人しくしてたんですよね……」
ヨッピー「あー、あった!」
※Twitterの炎上……「「1050円の商品を買ったのに送料手数料入れたら1750円になった。詐欺やろ」というユーザーの呟きに対し、社長が「詐欺?タダで商品が届くと思うんじゃねえよ。お前ん家までヤマトの宅配会社の人がわざわざ運んでくれてんだよ。お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ」と返信し、物議を醸した。
前澤社長「あれは本当に僕の言葉が悪かったんですよ。少なくともお客さんに向かって言って良い言葉ではなかったので」
ヨッピー「なんであんなに怒ったんですか?」
前澤社長「うーん、『送料が高いぞ!』とか『送料もっと大きく書いておけや!』とかなら『すいません、頑張ります』っていう感じなんですけど、『詐欺』っていう言葉に引っかかったんですよね。僕はずっと真面目に一生懸命やってきたつもりだし、それはウチの社員だってそうじゃないですか。我々も運送会社の人も、みんなお客さんに喜んでほしくて頑張ってるわけで、騙して稼ごうなんてこれっぽっちも思ってないのに、それに対して『詐欺』っていうのはひどいな、って思って頭に血が上ってしまいました」
ヨッピー「ふむ。あれからもう6年経ちますし、最近だと運送会社がいかに大変か、みたいなのも周知されて来てるので今だと受け止められ方は変わるかもしれないですね」
前澤社長「ただ、僕の言葉が悪かったのは事実なので、しばらく大人しくしていたんですけど、会社も20年経って大きくなりましたし、ZOZOっていうプライベートブランドもはじめましたし、方向性とか将来の事を考えると、自分の経営やサービスに対する思いはやっぱり積極的に発信していった方がいいな、って。今回の取材をお受けしたのもその情報発信の一環です」
ヨッピー「なるほど」
前澤社長「広報からは難色を示されましたけどね!僕が『面白そうだからいいじゃん!』って」
ヨッピー「なにそれひどい」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます