閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年06月21日

アイスぶつけられたヤンキーが「神対応」 優しい世界、漫画で表現

  • 219284

こわもてのヤンキー青年の足に、アイスがべっとり…。ぶつけた男の子の運命は!?

こわもてのヤンキー青年の足に、アイスがべっとり…。ぶつけた男の子の運命は!?

出典: おつじさん(@otj024)のツイッター

 スーパーから笑顔で走り出る男の子。勢い余って、手にしたアイスクリームをこわもてのヤンキーにぶつけてしまい…。そんな筋書きの漫画が、ツイッター上で人気です。理由は、ヤンキーの「神対応」にありました。「優しい世界を表現したかった」と語る、作者の思いをお伝えします。(withnews編集部・神戸郁人)

おびえる男の子に「大丈夫」

 「通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー」。6月9日、そんな文言とともに、4ページの短編がツイッターで公開されました。



出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

 最初のコマには、電話をしながらスーパーから出てくる女性の姿。「夫とから揚げの味でもめた」と愚痴っているようです。その前を幼い息子が、アイスを片手に駆けていきます。

 直後、運悪くヤンキーの青年に激突し、ズボンにアイスをべったりとつけてしまいます。母親の顔は真っ青です。

 「ご…ごめんなさ…」。恐怖のあまり、消え入りそうな声で謝る息子。青年はその頭に手を伸ばし、意外な行動に出ます。

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

 「ちゃんと謝れるの偉いね……大丈夫」
 「犬の柄が入ってかっこ良くなった」
 「白の無地でさびしかったから丁度いい」

 そう語りかけながら、息子の頭をなでたのです。さらに、「肉をもみこむ時にわさびを足すといい」と、母親にから揚げの作り方をアドバイスし、去っていきます。

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

 漫画は「本当にかっこいいやつってこういうのだ」「4ページじゃ足りない」などと評判に。6万7千回以上リツイートされ、「いいね」も20万件を超えました。

ギャップを意識

 手がけたのは漫画家のおつじさん(@otj024)です。ファンタジー世界の料理が題材の「幻想グルメ」(スクウェア・エニックス)で作画を担当し、7月25日に3巻が発売されます。

 「実際にありそうな状況を元に、サクッと読める物語を創作したいと思ったのがきっかけです」とおつじさん。町中の人混みで見た、元気に動き回る子どもを前に、申し訳なさそうにしている母親の姿などからヒントを得ています。

 ヤンキー青年の設定は、見た目と性格のギャップを意識したそうです。守られるべき幼児という、対極の存在を向き合わせたとき、どんな化学反応が起こるか楽しみながら考えたといいます。

 「子どもの振る舞いに、いらついてしまう大人は多いと思います。漫画では、ヤンキーがちゃんと『大丈夫だよ』と伝えてあげることによって、息子の中でハプニングが嫌な思い出にならなくなる。そういう優しい世界を描きたかったんです」

続編も公開

 おつじさんがツイッターを始めたのは今年2月。「幻想グルメ」の宣伝を兼ね、恋愛ものやホラーなど、様々な漫画を投稿してきました。

 今回の作品が特に広く支持されたことから、今月15日には、女子学生が主人公の続編も公開しています。

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

 既に「いいね」が8万件を超えるなど、こちらも好評です。おつじさんは、予想以上の反響に驚きつつ、漫画への共感が広がっていることを喜んでいます。

 「現実ってしんどいことが結構ある。だから身近なテーマで、ハッピーエンドのストーリーをつくるよう心がけました。読んで下さった方の心に、少しでも良いものを残せていればうれしいですね」

リクエスト募集中

検索してもわからないこと、調べます。

リクエストを書くリクエストを書く


アイスぶつけられたヤンキーが「神対応」 優しい世界、漫画で表現
前へ
ヤンキーの青年と親子
次へ
出典:おつじさん(@otj024)のツイッター
1/38
前へ
次へ

あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る