閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年05月16日

これぞ本当のオクラ入り! 没ネタ捨てるゴミ箱が面白い 作者に聞く

  • 60110

話題になっているオクラのゴミ箱。没アイデアをお蔵入りさせるのにピッタリ

話題になっているオクラのゴミ箱。没アイデアをお蔵入りさせるのにピッタリ

出典: 吉田隆大さんのツイッター

 オクラのような形をしたゴミ箱が、ツイッター上で注目を集めています。作者は「ボツになったアイデアを捨てるためのゴミ箱」と紹介。どうやら「お蔵入り」と「オクラ入り」がかかっているようです。制作の経緯について話を聞きました。

上から見たらこんな感じ

上から見たらこんな感じ

出典: 吉田隆大さんのツイッター

上から見るとオクラの断面


 今月12日、「オクラ入りゴミ箱を作りました。ボツになったアイデアを捨てるためのゴミ箱」という文言とともにツイッター投稿された画像。

 上から見るとフタの部分に穴が5カ所あいた、オクラの断面のようなゴミ箱が写っています。

 この投稿に対して、「いずれ実が入る」「粘っていいアイデアが出そう」「ホテルオークラで採用してほしい」といったコメントが寄せられ、リツイートは3万、いいねは10万を超えています。


作者は多摩美術大学4年生


 このゴミ箱を制作したのは、多摩美術大学4年の吉田隆大さん(22)です。

 吉田さんは、今年1月にツイッターで話題になった毎日障子破りができるカレンダーの作者でもあります。

毎日障子破りができるカレンダー

毎日障子破りができるカレンダー

出典: 吉田隆大さんのツイッター


 どういった経緯でオクラのゴミ箱を考案したのか? 吉田さんに話を聞きました。

 ――アイデアを思いついたきっかけは

 「お蔵入り→オクラ入り」という言葉遊びから発想しました。ふだんアイデアを考えることが多いので、こんなゴミ箱があれば素敵だな、と思い制作しました。

 ――イラストやCGではなく実物なのでしょうか

 実物を制作しました。

イラストもおもしろい

イラストもおもしろい

出典: 吉田隆大さんのツイッター

「使いやすいとは……」


 ――作る上で苦労した点は

 形を決めるのに苦労しました。どのような形にするとオクラっぽく見え、なおかつ、ゴミ箱として使えるようになるか? そのバランスに注意して制作しました。

 ――自分で使っているのでしょうか

 少しの間使ってみました。ゴミを投げ入れることが難しいので、使いやすいとはいえないかもしれません(笑)。でも、部屋においてあると結構かわいいんです。

 ――「いずれ実が入る」「ホテルオークラで採用して」といった感じでコメント欄が大喜利状態になっています

 とても嬉しいです。少し大げさかもしれませんが、作者冥利(みょうり)に尽きると言いますか。うまいこと言う方がたくさんいて、「一本取られた!」と思いながらいつも楽しく読ませて頂いています。

これぞ本当のオクラ入り! 没ネタを捨てるゴミ箱が面白い
前へ
話題になっているオクラのゴミ箱。没アイデアをお蔵入りさせるのにピッタリ
次へ
出典:吉田隆大さんのツイッター
1/13
前へ
次へ

あわせて読みたい

「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
PR
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
PR
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた

人気

もっと見る