閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年10月13日

「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く

  • 68351

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

 レイシャルハラスメントを知っていますか? ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんが描きました。

漫画「レイハラ」=作・吉谷光平さん

漫画「レイハラ」=作・吉谷光平さん

 学校や職場で、自分のルーツや国籍に向けられた配慮のない言葉やふるまいに苦しんでいる人たちがいます。海外で認識が定着している「レイシャルハラスメント」です。

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

 レイシャルハラスメントとは、特定の人種、民族、国籍にかかわる不適切な言動や行為のことです。侮蔑的発言や日本人しかいないことを前提とした会話や事業、ミスや考え方を特定のルーツに結びつけた評価なども含みます。上司から部下への関係だけでなく部下から上司、顧客から従業員、同僚同士などあらゆる関係性で起こりえます。

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

 京都府内の私立大に通う在日コリアン3世の女性は、幼稚園から高校まで朝鮮学校に通い、本名を名乗っています。大学の講義で、非常勤講師が「韓国は恥ずかしい国」「韓国は近代国家ではない」などと繰り返し、強い恐怖を感じたといいます。教室にいてはいけないような気がして涙がとまらなくなったそうです。

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

 先日、「レイシャルハラスメント」に関する記事が朝日新聞デジタルに掲載されました。この記事はFacebook上などで多くの反響を呼んでいます。

【元になった記事はこちら】大学講師が「韓国は恥ずかしい国」 恐怖感じたレイハラ:朝日新聞デジタル

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「レイハラ」の一場面=作・吉谷光平さん

 【よしたに・こうへい】 漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。漫画アクションで「あきたこまちにひとめぼれ」を連載中、月刊ヤングマガジンの連載「ナナメにナナミちゃん」の単行本1巻が発売中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

漫画「レイハラ」=作・吉谷光平さん
前へ
漫画「レイハラ」(1)
次へ
出典:作・吉谷光平
1/296
前へ
次へ

あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る