閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年08月28日

海外で日本人がモテるって本当?「世界を2周」した女性が語った現実

  • 76208

ロンドンのDJイベントに現れた若い女性たち

ロンドンのDJイベントに現れた若い女性たち

出典: 朝日新聞

海外で日本人女性はモテると伺いました!彼氏いない歴=年齢(23歳)の私でもモテますか?!

リクエストの内容

海外で日本人女性はモテると伺いました!彼氏いない歴=年齢(23歳)の私でもモテますか?!

ラジオネーム:ジャンヌ

2017年08月25日

 海外旅行で現地の外国人から声をかけられたこと、ありますか?「日本人はもてるらしい」という説は本当?世界を2周、45ヶ国を訪れた経験がある久野華子さんは「モテるという説は本当です。でも変な人に出会う危険もあります」と言います。海外旅行での「ナンパ」の現実について聞きました。

1回では足りず2回も

 世界を旅した経験をいかして、外国語が話せる人材サービスの会社を起業した久野さん。父親が世界旅行をしていた影響で、小さいころから英語や旅に興味を持ち、大学時代には友人と一緒に日本一周の旅をしたそうです。

 そして社会人になり、25歳の時に、最初の世界一周の旅に出ます。

 「自分探しをしたかったからです。当時、勤めていた会社で限界を感じ、辞めることになりました。しかし尊敬する先輩から『逃げているんじゃないか?』と言われて。負けず嫌いなところもあって、世界一周についての本を読み、それだと思いました」

 世界一周の旅で最初に訪れたのは、ニューヨークでした。世界一周は7カ月も続きました。

 そして、3カ月後に、2回目の世界一周へ。「1回目の体験が素晴らしくて、でも、物足りなさも感じていました。日本で3カ月間バイトなどをして、もう一回、一周しました」

世界を2周してしまった久野華子さん

世界を2周してしまった久野華子さん

身分証明書出してナンパ

 2回の世界一周で45ヶ国を回った久野さん。現地では様々な体験をしました。

 その中でも、やはり「ナンパ」はカルチャーショックだったそうです。

 「一番、印象的だったのはアメリカとフィジーです。日本と違って、パブリックな仕事をする人がその身分を利用しナンパしますね。アメリカではパイロットが身分証明書を見せながら話しかけてくれました。フィジーの空港では、荷物検査をする検査官が、『僕と写真撮ってくれない?』と突然ナンパしてきたんです」
 
 フィジーの時は、検査官の同僚の職員たちも応援モードになり、写真は一緒に撮ったそうです。

アメリカではパイロットが身分証明書を見せながらナンパに…※写真はイメージです

アメリカではパイロットが身分証明書を見せながらナンパに…※写真はイメージです

出典:https://pixta.jp/

日本語でいきなり「結婚したい!」

 驚いたのはトルコでのナンパ体験でした。

 「自分が日本人だと分かると、少し遠くにいたトルコ人男性から『僕、日本人女性と結婚したい』と日本語で大きな声で声かけられました。これまで英語でナンパされたことはありましたが、さすがに人前で日本語で言われると、恥ずかしかったです」

 久野さんの経験から、海外で日本人女性はシャイで穏やかで可愛いという風に見られがち。一方、「ステレオタイプ的かもしれませんが」と断ったうえで、中国人は「勉強熱心で、自己主張するタイプというイメージ」。韓国人は「ファッションにこだわり、自己主張もするイメージ」を持たれることが多いそうです。

 久野さんは「日本人女性は、人に合わせる、男性を立てる人が多いという印象を持たれがち。欧米ではTシャツとジーンズ、サンダルで町に出る女性も多いですが、日本人の女性はメイクも服装もきちんとするので、『可愛い』『やさしい』というイメージにつながっているのかもしれません」と分析しています。

ナンパの断り方も国によって特徴が…

ナンパの断り方も国によって特徴が…

出典:https://pixta.jp/

ナンパ?ストーカー?

 海外の「ナンパ」では、こわい体験もしたそうです。

 「ベルギーのブリュッセルを訪れた時のことです。道を聞いた人が、何故か住んでいるホステルまで着いてきました。自分の部屋まで逃げ込みましたが、その人がドアの前に半日も座り込んでしまい、自分はなかなか外へ出られませんでした。ホステルの掃除のおばさんがその男性を帰らせましたが、その後も、ストーカーのように建物の外に待っていたようです」

 注意できる点としては、夜や早朝、人が少ない時に行動を控えめにすることと、一人で行動しないことだそうです。

でもやっぱり危険な場面も

でもやっぱり危険な場面も

出典:https://pixta.jp/

起業とのつながり、世界へ羽ばたくべき

 一方で、世界を巡った経験と、旅行を通して出会った世界中の人々とのつながりをいかして、「マルチリンガルキャスティング」を起業した久野さん。日本の企業が外国語を話せるスタッフが必要な時に支援をしています。

世界一周の経験をいかして久野さんが企業した会社「トライフル」とマルチリンガルキャスティング

世界一周の経験をいかして久野さんが企業した会社「トライフル」とマルチリンガルキャスティング

出典:マルチリンガルキャスティングのウェブサイト

 最初に登録したメンバーの100人は、ほとんど久野さんが旅で出会った人々だったそうです。今、海外旅行に行かない若者が増えていると言われますが「チャンスがあれば、海外旅行に出てみてください」といいます。

 「インターネットから何でも情報が手に入れる時代ですが、他人のフィルタリングを受けず生の世界を見て、自分の興味を持つきっかけを作る。素晴らしい人と出会うなど、海外旅行でしかできない経験がいっぱいあります」と話しています。

JALの初代「エアガール」からCAまで 客室乗務員、66年の歴史
前へ
【1951年】勢ぞろいした日航1期生の客室乗務員
次へ
出典:朝日新聞
1/28
前へ
次へ

19

あわせて読みたい

「大してインスタ映えもしないので…」 博物館の注意書きが斬新すぎ
「大してインスタ映えもしないので…」 博物館の注意書きが斬新すぎ
座間9遺体事件で注目「大島てる」が本当に届けたい“事故物件投稿”
座間9遺体事件で注目「大島てる」が本当に届けたい“事故物件投稿”
エゴサーチで発見「同姓同名」の人、会いに...
エゴサーチで発見「同姓同名」の人、会いに...
AV強要「未成年の被害者」 やめた後も毎日検索 「身バレ」の恐怖
AV強要「未成年の被害者」 やめた後も毎日検索 「身バレ」の恐怖
「口が気持ちいい言葉」芸人がいた!中高生から人気の「フースーヤ」
「口が気持ちいい言葉」芸人がいた!中高生から人気の「フースーヤ」
数え切れないパスワード、使い回しはダメだ...
数え切れないパスワード、使い回しはダメだ...
11月14日は「世界糖尿病デー」予防と早期治療を訴えてライトアップも
11月14日は「世界糖尿病デー」予防と早期治療を訴えてライトアップも
PR
漫画みたいな大谷翔平に漫画家は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
漫画みたいな大谷翔平に漫画家は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
トイレに設置されている音姫の音の長さは色々あるのでしょうか? 設置されているのは音姫だけですか?
トイレに設置されている音姫の音の長さは色々あるのでしょうか? 設置されているのは音姫だけですか?
Q&A
AI技術が描く未来社会 -4つの技術群でフカボリしてみる-
AI技術が描く未来社会 -4つの技術群でフカボリしてみる-
PR
月17万円でも苦しい…「理想の貧困」の誤解、家計簿でくつがえす
月17万円でも苦しい…「理想の貧困」の誤解、家計簿でくつがえす
町工場の『奇跡のノート』、大手が量産化して発売 社長の夢が現実に
町工場の『奇跡のノート』、大手が量産化して発売 社長の夢が現実に

人気

もっと見る