閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年08月02日

ゲゲゲの鬼太郎、花束に SNSで話題の「お別れの会」が縁でコラボ

  • 5695

3日から発売される「ゲゲゲのお花」。鬼太郎のブーケはラッピングをしたまま飾れるようになっている。(C)水木プロダクション

3日から発売される「ゲゲゲのお花」。鬼太郎のブーケはラッピングをしたまま飾れるようになっている。(C)水木プロダクション

 「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎や目玉おやじのキャラクターを使った遊び心あふれる花束が、3日から発売されます。手がけたのは、作者・水木しげるさんの「お別れの会」で花の装飾や料理を取り仕切り、SNSで話題になった日比谷花壇(東京)です。水木さんの長女・原口尚子さんによると、店先の花や野道に咲く小さな花など、花が大好きだったという水木さん。「健啖家(けんたんか)な上、おしゃれなイメージもないので、水木は『花より団子』な人というイメージが大きいかと思いますが、『花も団子も』な人でした。水木が生きていたら、とても喜んだと思います」と話しています。


大勢の弔問客が訪れた「水木しげるサン お別れの会」=1月31日、東京都港区

大勢の弔問客が訪れた「水木しげるサン お別れの会」=1月31日、東京都港区

出典: 朝日新聞

渋谷ヒカリエなどの店舗やネットでも販売

 3日から発売される「ゲゲゲのお花」は、鬼太郎のちゃんちゃんこをイメージしたラッピングペーパーで包まれた「鬼太郎スタンディングブーケ」(税込2376円)と、キャラクターのアクリルプレートが添えられた「ゲゲゲのプリザーブドフラワーアレンジメント」(税込3240円)です。渋谷ヒカリエ ShinQsの「Hibiya-Kadan Style」など直営5店舗で販売されます。

 ブーケは、洋菊の「ピンポンマム」で目玉おやじを表現し、ひまわりなど季節の花を、鬼太郎のちゃんちゃんこで包みました。日比谷花壇によると、ラッピングをしたままでも飾れるようスタンディングの形にしたそうです。

鬼太郎スタンディングブーケ(C)水木プロダクション

鬼太郎スタンディングブーケ(C)水木プロダクション

 プリザーブドフラワーは、バラなどを使って「ゲゲゲの鬼太郎」の妖しくて楽しい世界観を表しています。プレートも「鬼太郎」「目玉おやじ」「一反もめん」「ねずみ男」と4種類のプレートが用意されています。

4種類あるプリザーブドフラワーアレンジメント(C)水木プロダクション

4種類あるプリザーブドフラワーアレンジメント(C)水木プロダクション

 8月23日にはネットでも、色合いを変えたブーケ(税込3780円)とプリザーブドフラワーアレンジメント(税込5400円)を販売する予定です。水木プロダクションの代表でもある原口さんは「キャラクターにあったお花や色合いを考えて下さり、絵を描く上で色の組み合わせにこだわっていた水木本人も、納得する出来だと思います」と満足しています。

ネットでも販売されるブーケ。使われている花が異なる(C)水木プロダクション

ネットでも販売されるブーケ。使われている花が異なる(C)水木プロダクション

生花を使った商品は初めて

 水木プロによると、生花を使った商品でライセンス契約を結ぶのは初めて。「お別れの会の時にお手伝い下さった日比谷花壇さんからのご提案なので、ご縁を感じました」とコラボの理由を話します。

 昨年1月のお別れの会で、日比谷花壇は祭壇の花や「妖怪ポスト」、関係者に振る舞われた料理などを企画しました。今回のブーケにも使われたピンポンマムの目玉おやじは、コサージュに用いられ、料理も「ぬりかべ風サンドイッチ」や「ゲゲゲの煮物盛り合わせ」など、鬼太郎のキャラクターがふんだんに使われました。

お別れの会で、水木さんに宛てた手紙を妖怪ポストに入れる参列者

お別れの会で、水木さんに宛てた手紙を妖怪ポストに入れる参列者

出典: 日比谷花壇提供

 完成度が高くユーモアにあふれた、花の装飾や料理の写真は、SNSに投稿されると「水木サンへの愛がすごい」などと、話題に。担当した金澤和央さんは「しんみりとお焼香をしてさよならではなくて、参列した人たちに故人の思い出を語りあってもらいたい。そうした思いも込めてユーモアあふれるお別れの会を提案したのですが、原口さんをはじめご家族がすごく笑顔になってくれて、最高によかった」と振り返ります。

目玉おやじをかたどったコサージュ。今回のブーケにも用いられた

目玉おやじをかたどったコサージュ。今回のブーケにも用いられた

出典: 朝日新聞

「世代間をつなぐきっかけに」

 一周忌に合わせて東京・神楽坂で開かれたイベントでも、お別れの会で好評だった「ゲゲゲのマカロン」の相談を受けるなど、良好な関係を続けてきた水木プロと日比谷花壇。「鬼太郎とまたコラボしたいと思っていた」という金澤さんの思いと同じく、日比谷花壇の社内でもお墓参りをもっと親しみやすく感じてもらおうと、「ゲゲゲの鬼太郎」を使った商品を企画する動きがあり、今春に商品化を提案したところ、水木プロも「面白い」と快諾したそうです。

 そして実際、試作品が出来上がると社内からは「仏事用だけではもったいない」という声が多く上がり、一般向けのギフトとして販売されることになりました。金澤さんと商品企画に携わった吉村孝さんは「鬼太郎のキャラクターは、小さい子からおじいさんおばあさんまでみんなが知っている。ゲゲゲのお花が会話のきっかけとなり、世代間をつないでもらえたら」と期待を込めています。

「ゲゲゲのお花」の商品企画に携わった金澤和央さん(左)と吉村孝さん

「ゲゲゲのお花」の商品企画に携わった金澤和央さん(左)と吉村孝さん

 鬼太郎は「あの世」と「この世」を自由に行き来できることから、日比谷花壇はこれから迎えるお盆での用途も提案。原口さんも「このお花を通じて鬼太郎に、故人への思いを託してもらえれば。そしてそれが、お孫さん世代の子ども達にも『故人を思い出すきっかけ』となれば」と話しています。

ブーケはラッピングを外して、墓前にお供えすることもできる(C)水木プロダクション

ブーケはラッピングを外して、墓前にお供えすることもできる(C)水木プロダクション

 「ゲゲゲのお花」はHibiya-Kadan Styleの「渋谷ヒカリエ ShinQs」「西武池袋」「新橋駅」「エキュート大宮」「なんばCITY」の5店舗で3日から販売し、売り切れ次第終了。オンラインショッピングサイトでは8月23日から販売を始める予定です。問い合わせなど、詳しくはHibiya-Kadan Styleのホームページで。


鬼太郎グッズ初の生花「ゲゲゲのお花」 お別れの会が縁でコラボ
前へ
3日から発売される「ゲゲゲのお花」。鬼太郎のブーケはラッピングをしたまま飾れるようになっている。(C)水木プロダクション
次へ
出典:日比谷花壇提供
1/59
前へ
次へ

あわせて読みたい

「大してインスタ映えもしないので…」 博物館の注意書きが斬新すぎ
「大してインスタ映えもしないので…」 博物館の注意書きが斬新すぎ
座間9遺体事件で注目「大島てる」が本当に届けたい“事故物件投稿”
座間9遺体事件で注目「大島てる」が本当に届けたい“事故物件投稿”
エゴサーチで発見「同姓同名」の人、会いに...
エゴサーチで発見「同姓同名」の人、会いに...
AV強要「未成年の被害者」 やめた後も毎日検索 「身バレ」の恐怖
AV強要「未成年の被害者」 やめた後も毎日検索 「身バレ」の恐怖
「口が気持ちいい言葉」芸人がいた!中高生から人気の「フースーヤ」
「口が気持ちいい言葉」芸人がいた!中高生から人気の「フースーヤ」
数え切れないパスワード、使い回しはダメだ...
数え切れないパスワード、使い回しはダメだ...
11月14日は「世界糖尿病デー」予防と早期治療を訴えてライトアップも
11月14日は「世界糖尿病デー」予防と早期治療を訴えてライトアップも
PR
漫画みたいな大谷翔平に漫画家は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
漫画みたいな大谷翔平に漫画家は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
トイレに設置されている音姫の音の長さは色々あるのでしょうか? 設置されているのは音姫だけですか?
トイレに設置されている音姫の音の長さは色々あるのでしょうか? 設置されているのは音姫だけですか?
Q&A
AI技術が描く未来社会 -4つの技術群でフカボリしてみる-
AI技術が描く未来社会 -4つの技術群でフカボリしてみる-
PR
月17万円でも苦しい…「理想の貧困」の誤解、家計簿でくつがえす
月17万円でも苦しい…「理想の貧困」の誤解、家計簿でくつがえす
町工場の『奇跡のノート』、大手が量産化して発売 社長の夢が現実に
町工場の『奇跡のノート』、大手が量産化して発売 社長の夢が現実に

人気

もっと見る