閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年04月13日

親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」 漫画に共感

  • 301980

横山さんが投稿した漫画の一場面

横山さんが投稿した漫画の一場面

出典: ツイッターより

【ネットの話題、ファクトチェック】

 電車の中で見かけた子連れママ。席が空いたのに座ろうとしない様子を見て「どうしてなんだろう?」と不思議に思っていたけど、自分が親になって理由がわかった――。そんな実体験を元にした漫画が、ツイッター上で話題になっています。「知ってもらえれば、世の中がもっとうまくいくかも」。そんな思いで描いたという作者に話を聞きました。

横山さんが投稿した漫画

横山さんが投稿した漫画

出典: ツイッターより

こんな漫画です


 漫画は独身時代の作者の回想から始まります。

 赤ちゃんを抱っこしてドアの前に立っている女性を見かけて、「よかったら座ります?」と声をかけました。

 すると、恐縮した様子で「い……いえ、いえいえ! 大丈夫です! 立ってますから!」と返されます。

 当時は、なぜ子連れのママが座ろうとしなかったのか、わかりませんでした。でも、自分が親になって、その理由がわかったそうです。

 立ってガラス越しに電車を見せないと泣く息子。立って抱っこしないと揺れに酔ってしまう娘。「親が座りたくても、子どもが許さないシチュエーションがすごく多い」ということに気付いたそうです。

横山さんが投稿した漫画の一場面

横山さんが投稿した漫画の一場面

出典: ツイッターより

子育て世代が共感


 今月2日、この漫画がツイッターに投稿されると、子育て中の人を中心に「そう!ほんとそうです!」「懐かしいです」といった共感の声が相次ぎました。

 中には「勉強になりました」「一生気づかないままだったかも」「なるほど…親になってみないとわからないことですね」といったコメントも寄せられ、リツイートは1万5千を超えています。

 作者は、オタクが戦国時代にタイムスリップする漫画「戦国コミケ」や、育児漫画「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました」などで知られる横山了一さんです。

 どんな思いで、この漫画を描いたのか? 横山さんに話を聞きました。

横山さんが投稿した漫画の一場面

横山さんが投稿した漫画の一場面

出典: ツイッターより

作者に聞きました


 ――描こうと思ったきっかけは

 「先日、妻の実家がある神戸に向かう電車の中で、席が空いても座らない子連れのママを見かけて、ふと昔のことを思い出しました。そして直感的に『これは描かなきゃ』と思ったんです」

 ――「直感的に」ですか?

 「はい。神戸に着いたその日の夜に描いて、ツイッターに投稿しました。いつもなら描いた後にスキャナーで取り込んでアップするんですが、帰省中だったので、そのままスマホで撮影しました」

 「普段からいろんなジャンルの漫画を投稿しているんですが、今回はいつもとは違う広がり方でした。意識していなかったのですが、社会問題やマナーといったテーマだったからこそ、描かなきゃって思ったのかもしれません」

 ――横山さんは現在、子育て中ですよね。今でも席を譲ってもらうことはありますか

 「電車で4歳の娘を抱っこしていると、たまに『座りませんか』と声をかけていただくことがあります。そういう時はいったん座りますが、娘が嫌がった場合は『やっぱり立っていたほうがよさそうなんで』と声をかけて、また立つこともありますね」

横山さんが投稿した漫画の一場面

横山さんが投稿した漫画の一場面

出典: ツイッターより

子育て中の人へメッセージも


 ――漫画で伝えたかったことは

 「今さら描くことでもないかなあ……と思っていたんですが、やはり抱っこ事情などは、わからない方もたくさんいるかもと思ったんです。知っておいてもらうことで、世の中がもっとうまくいったらいいなという思いを込めました」

 ――多くの反響が寄せられています

 「ほとんどが子育て中の方からの共感の声で、『座っても子どもが足を広げるので、隣に迷惑がかからないか心配して座らない』という方がけっこういました。座らない理由を初めて知ったという方もいたので、描いてよかったと思っています」

 ――子育て中の人たちへメッセージを

 「やまない雨はないので、いずれ変なこともしなくなって楽になります。辛抱強く育児してください」

横山さんのツイッターはこちら

親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」を漫画に
前へ
横山さんが投稿した漫画の一場面。子連れママが電車で座らない理由について描かれている
次へ
出典:ツイッターより
1/66
前へ
次へ

あわせて読みたい

1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
「落ちていたごみ」に最高点 94歳の美術家が伝えたかったこと
「落ちていたごみ」に最高点 94歳の美術家が伝えたかったこと
「振り付けできなくて、歯を全部抜いたの」...
「振り付けできなくて、歯を全部抜いたの」...
ブスの極み乙女… 子育て自虐エッセイ作者「ママになっても私は私」
ブスの極み乙女… 子育て自虐エッセイ作者「ママになっても私は私」
「みそ汁サーバー」なぜ家庭用に? ネットで拡散、マルコメに聞く
「みそ汁サーバー」なぜ家庭用に? ネットで拡散、マルコメに聞く
出会いはディズニー、人生変えた彼女の一言 5年後に偶然再会し結婚
出会いはディズニー、人生変えた彼女の一言 5年後に偶然再会し結婚
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
PR
友人がニセ情報をシェア、8割は指摘せず放置 理由は「面倒だから」
友人がニセ情報をシェア、8割は指摘せず放置 理由は「面倒だから」
金閣寺が焼けた日 放火した僧の「その後」 恩赦で出所後、結核に…
金閣寺が焼けた日 放火した僧の「その後」 恩赦で出所後、結核に…
「女性器、タブー視しないで」 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「女性器、タブー視しないで」 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR

人気

もっと見る