閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年12月24日

最低のクリスマス、本当に寂しい理由は…「涙を誘う猫マンガ」の聖夜

  • 70963

「涙を誘う猫マンガ」。深谷かほるさんが描く「寂しいクリスマス」

「涙を誘う猫マンガ」。深谷かほるさんが描く「寂しいクリスマス」

出典: 夜廻り猫

 街がイルミネーションで彩られ、楽しそうに腕を組んだカップルが歩き、なんだか独りで過ごしたくないと感じてしまうクリスマス。でも、当日の朝になって、約束していた友達がドタキャン。「ハガネの女」「エデンの東北」などで知られ、ツイッターでも作品を発表している漫画家の深谷かほるさんが描いた「寂しいクリスマス」とは……。

ドタキャンの本当の理由 喜べなくて

 「クリスマスは鍋しようよ」「チキンとケーキ予約するね!」
 夏から約束していたはずの会社の同僚。けれど、当日、インフルエンザにかかったと連絡が入りました。
 残念に思いながら、気分転換にデパートへ出かけると、ふせっているはずの友人が、カップルでデートしている姿を目にしたのでした。

 女性は、こたつでふて寝して過ごします。
 「最低のクリスマス こんなこと二度とやらない」とポツリ。

 「もし同じことが起きても 次は友達の幸せを喜んであげる」と決意します。
 「それなら こんなにみじめじゃない」

相手を思えないとき 本当に寂しい

 作者の深谷かほるさんは、「独りでいたって、やりたいことをやっている時は寂しくない。じゃあ、本当に寂しいのはどんなとき?」と考えたそうです。

 「こんな風に友達に振られたとき、相手の幸せを祈ってあげる気持ちになれないことに気付いた時が、本当に寂しい気持ちになるんじゃないかと思いました」
 本当は、この友人に「『見たぞー!よかったねえ、楽しくやんなよ!』と、言えたらよかった、と思っているんじゃないかな」。

 誰と過ごしても、たとえ独りで過ごしたとしても、気持ちのあったかいクリスマスが過ごせますように。漫画からは、そんな思いが伝わってきます。

【マンガ「夜廻り猫」】
 猫の遠藤平蔵が、心で泣いている人や動物たちの匂いをキャッチし、話を聞くマンガ「夜廻(まわ)り猫」。
 泣いているひとたちは、病気を抱えていたり、離婚したばかりだったり、新しい家族にどう溶け込んでいいか分からなかったり、幸せを分けてあげられないと悩んでいたり…。
 そんな悩みに、遠藤たちはそっと寄り添います。
 遠藤とともに夜廻りするのは、片目の子猫「重郎」。姑獲鳥(こかくちょう)に襲われ、けがをしていたところを遠藤たちが助けました。
 ツイッター上では、「遠藤、自分のところにも来てほしい」といった声が寄せられ、人気が広がっています。

     ◇

深谷かほる(ふかや・かほる) 漫画家。1962年、福島生まれ。代表作に「ハガネの女」「エデンの東北」など。昨年10月から、ツイッター(@fukaya91)で漫画「夜廻り猫」を発表し始め、6月30日に単行本を発売。自身も愛猫家で、黒猫のマリとともに暮らす。



涙を誘う猫マンガ 独りの聖夜、本当に寂しい理由は…
前へ
次へ
出典:夜廻り猫
1/27
前へ
次へ

あわせて読みたい

「あげた」女性 月15人 AV業界、元スゴ腕スカウトが語る実像
「あげた」女性 月15人 AV業界、元スゴ腕スカウトが語る実像
バイク事故で急逝した息子へ 母が贈った石のバイク 制作者の思いは
バイク事故で急逝した息子へ 母が贈った石のバイク 制作者の思いは
炎天下の中「ポカリ50円」の自販機 工事現場への思いやりが話題に
炎天下の中「ポカリ50円」の自販機 工事現場への思いやりが話題に
森の動物にエサを与えないで 1本のソーセージが招いたヒグマの最期
森の動物にエサを与えないで 1本のソーセージが招いたヒグマの最期
「ガン検診」 勇気を出して予約をしてみると…
「ガン検診」 勇気を出して予約をしてみると…
福山雅治は「嫌な奴」 映画試写会での“暴露...
福山雅治は「嫌な奴」 映画試写会での“暴露...
夏こそフィギュア?「アイスショー大国」日本の異様な盛り上がり
夏こそフィギュア?「アイスショー大国」日本の異様な盛り上がり
ドラクエ目薬、3年かけたヒット舞台裏 スライム型容器に込めた思い
ドラクエ目薬、3年かけたヒット舞台裏 スライム型容器に込めた思い
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
PR
戦争末期、陸軍が作った潜水艇の悲劇…密かに建造、終戦2日前に撃沈
戦争末期、陸軍が作った潜水艇の悲劇…密かに建造、終戦2日前に撃沈
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
こんなに違う!女子高生2400人「スカート丈調査」東京ミニ、大阪は…
こんなに違う!女子高生2400人「スカート丈調査」東京ミニ、大阪は…

人気

もっと見る