閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年10月03日

夫の2人の連れ子を育てている私が、我が子を産んで気づいたこと。

  • 285134

出典: Conobie

 私は、子連れのシングルファザーだった夫と結婚しました。

 だから、結婚当初から、もうすでに2人の子どもがいたし、特に赤ちゃんに興味があったわけではありませんでした。


 年齢や周りの状況が変わってくると同時に、私も子どもが欲しくなってきました。

 でも…我が子を産んでしまうと、二人の継子と愛情に差が出てきてしまうのではないか…という不安もありました。

私が、子どもがほしいと思ったきっかけ

まずは夫に相談


 夫、しげパパにこう言われて、安心したのと同時に嬉しさがこみ上げてきました。

 あぁ、私子ども作っていいんだ。
 夫もそれを望んでくれているんだ…と。

実際に妊娠してみて、出てきた不安




 実際は…………



 これはいろんな方に励まされたときに言われた言葉なのですが、ほんとその通りでした。
 もちろん、我が子とは愛情の差がつかないように…、と新たな葛藤が生じたのも事実です。

 でもそんなことよりも、私が大きく感じたことは…

 「産んでよかった!」
 「もっと幸せになった!」

 ということです。

自分の子どもを産んでみて気づいたこと


 我が子の愛おしさがわかった…。

 それと同時にもう一つ…


 亡き先妻さんの存在は、私の長年の葛藤の一つでありました。

 後妻で継母である私にとって、欲しくても手に入らない亡き先妻さんの位置。
 受け入れたいのに受け入れられない、嫉妬の対象でしかなかった先妻さんでしたが、このとき初めて情を抱きました。

 実の子を産んでみて、先妻さんに対する嫉妬心は綺麗になくなりました。
 葛藤という名の一つの大きな壁を乗り越えた瞬間でした。

 そして、子ども達に対しても、より愛情がわきました。
 もっと大切に育てなければ…と、改めて強く思ったのです。

 似たような立場の継母さんに相談した際、こぞって産むことをすすめられました。
 もし、私と似たような立場で子どもを作ることを躊躇している方がいらっしゃったら、ぜひとも産んでほしいと思います。 (Conobie・ネコおやじ)


あわせて読みたい

娘が母を心配しがち・患部が光に…風邪薬CMあ...
娘が母を心配しがち・患部が光に…風邪薬CMあ...
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
「若者は投票しない」って日本だけ? スイスやアメリカだって…
「若者は投票しない」って日本だけ? スイスやアメリカだって…
「世界で最も完璧に近い投票制度」オースト...
「世界で最も完璧に近い投票制度」オースト...
褒める代わりに「好き!」と言おう あなた...
褒める代わりに「好き!」と言おう あなた...
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
選挙に期待できないって本当? 現代の賢人「あの方」のシンプルな答え
選挙に期待できないって本当? 現代の賢人「あの方」のシンプルな答え
音喜多氏が見た「小池百合子」のすごみ 巻き込む力「魔力のよう」
音喜多氏が見た「小池百合子」のすごみ 巻き込む力「魔力のよう」
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
子どもは静かに溺れます! 医師が注意喚起...
子どもは静かに溺れます! 医師が注意喚起...
電通過労死「落とし所、用意されていた」元...
電通過労死「落とし所、用意されていた」元...
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR

人気

もっと見る