MENU CLOSE

話題

66376

東急大井町線車両に三毛猫「飼い主探して」ツイート拡散、駅対応は…

東急大井町線の車両に迷い込んだ三毛猫が発見されました。飼い主を探すツイートは、瞬く間に1万リツイートを超え、多くの人が心配する事態に。

猫が迷い込んだ東急大井町線
猫が迷い込んだ東急大井町線

 10月19日朝、東急大井町線の車両に迷い込んだ三毛猫が発見されました。飼い主を探すツイートは1万リツイートを超え、多くの人が心配する事態になりました。東急ではホームに設置されたカメラで猫が「乗車」した駅を確認しましたが、荏原町駅で放してしまいました……。

不安そうにあたりを見回す

 三毛猫は10月19日午前7時ごろ、大井町駅で発見されました。乗客とみられる人がカメラにおさめた三毛猫は、連結部分で不安そうにあたりを見回しています。「このツイートが飼い主さんに届くまで拡散してほしいです」というコメントと一緒に投稿された写真には、1万リツイートこえる反応がありました。


カメラで「乗車」確認

 東急によると、猫は、19日午前7時過ぎ、大井町駅で駅員に保護されました。各駅のホーム上のカメラの映像を確認したところ、荏原町駅で猫が車両に乗り込む様子が映っていたそうです。車両に乗り込んだ猫は、大井町駅まで移動したと見られます。

 猫は大井町駅で一晩過ごしました。20日朝になって大井町駅の助役が、猫を荏原町駅に戻し、そのまま放したそうです。

 同社の広報は「放さずに駅で飼うという選択もあったのですが……」と話しています。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます