MENU CLOSE

お金と仕事

11683

コナンカフェ、ファン殺到 整理券で対応 「神戸屋?」制服も話題

名探偵コナンをテーマにしたコナンカフェが好調です。あまりの人気に整理券を配る事態に。一方で、ネットでは神戸屋の制服に似ているという制服も話題に。

コナンカフェのイメージイラスト、制服が「神戸屋に激似」と話題に
コナンカフェのイメージイラスト、制服が「神戸屋に激似」と話題に 出典: (c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

目次

 アニメ「名探偵コナン」をテーマにしたコナンカフェが好調です。あまりの人気に整理券を配る事態になっています。一方で、ネットではコナンカフェのために描き下ろされたイラストのコスチュームが、神戸屋の制服に似ているという噂も。カフェを運営する小学館集英社プロダクションに聞いてみました。

コナンカフェのロゴ
コナンカフェのロゴ 出典: (c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

コナンメニュー、限定グッズも

 コナンカフェは、現在、東京と大阪にあります。既存のカフェをコナンカフェバージョンに衣替えして、展開しています。

 コナンカフェでは、メニューを「新一の好きな手作りレモンパイ」などのように、コナンバージョンに変えて提供。コナン限定グッズも販売しています。

 今回、コナンカフェになったのは、東京・渋谷のタワーレコード内にあるカフェと、大阪はJR大阪駅の大阪ステーションシティにあるカフェです。それぞれ5月10日までの期間限定です。


初日200人が行列

 東京のコナンカフェがオープンした3月28日には、200人を超える人が並びました。現在は1時間の時間制限を設けて整理券を配って対応しています。大阪も同様に初日から100人以上の行列になったため、整理券を配っています。

制服「一般的なかわいらしいイメージ」

 コナンカフェは、開催が発表された当初から、ネット上で「神戸屋の制服に似ている」という指摘が相次ぎました。コナンカフェのために描き下ろされたイラストの制服が、「ベーカリーレストラン神戸屋キッチン」と同じ白いシャツに水色のチェックのエプロンと、青のスカートという組み合わせだったからです。

 たしかに似ていますが、小学館集英社プロダクションは「神戸屋さんを意識したわけではなく、一般的にかわいらしいイメージを形にしました」と説明しています。

 ちなみに、コナンカフェの制服はイメージイラストのみの登場で、実際の店員さんが着ているわけではありません。店員さんは、それぞれのお店の服装で勤務をしています。




期間限定、ファン心理を刺激

 それにしても、なぜここまでの人気を集めているのか。小学館集英社プロダクションは、その理由について、コナンのファンが、日頃からカフェをよく利用する20代から30代の女性が多かったことをあげます。加えて、期間が限られているというのも、ファンの心理を刺激したそうです。


関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます