close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年03月03日

マッサン幻のウイスキー、ニッカ特製「昴」 北海道へ感謝込めた1本


  • 25492

製品を見る竹鶴政孝さん

製品を見る竹鶴政孝さん

出典: 朝日新聞

最新ニュースを受け取る

 ニッカウヰスキーの「昴」という名のウイスキーを知っていますか? 創業者で、NHKの朝ドラ「マッサン」のモデルである竹鶴政孝氏の生誕100年を機に、創業の地である北海道への感謝の意を込めて、地域限定商品として発売された商品です。ネットオークションでは数十万円で取引されています。

名前の由来は谷村新司さんの曲

結婚直後の竹鶴政孝・リタ夫妻(1920年ごろ)=アサヒグループホールディングス提供

結婚直後の竹鶴政孝・リタ夫妻(1920年ごろ)=アサヒグループホールディングス提供


 「昴」は、竹鶴政孝生誕100年とニッカ創業60周年を機に1994年7月に発売されました。創業の地であり、ニッカを育ててくれた北海道民に感謝の意を込めた商品です。

 2004年まで10年間、主に飲食店を中心に販売。累計の出荷本数は資料が残っていないため、わからないそうです。その名前は昭和50年代に「スーパーニッカ」のCMソングに使われた谷村新司さんの曲に由来しています。ちなみにスーパーニッカは、妻リタさんが亡くなった際に哀悼の意を込めてつくったとされるウイスキーです。

 現在、ニッカウヰスキーの親会社はアサヒビール。広報を担当しているアサヒグループホールディングスに「昴」について聞きました。

 「ニッカのおいしさの原点である『スーパーニッカ』をベースに、余市蒸溜所の原酒をふんだんに使用し、創業時そのままの伝統的手法で蒸溜した男性的な味わいで、飲みごたえを追求したブレンデッドウイスキーです」

社内に現品や画像は残っておらず


 割水や瓶詰も余市蒸溜所で行い、ラベルデザインの依頼、パッケージの資材にいたるまで北海道産にこだわった、まさに「北海道で味わう北海道の逸品」である昴。

 そのパッケージはどんなものなのか? アサヒグループホールディングスに問い合わせたところ「ニッカ社内も探したのですが、現品も画像も残っていませんでした」とのこと。まさに幻のウイスキーです。

 ツイッター上にアップされている画像を見ると、大きく書かれた「昴」の文字の横に「北海道限定品」の文字があります。


オークションでは15万円


 北海道民だけではなく、旅行や出張で北海道を訪れた人も楽しんだそうで、ニッカには「地域限定といえばビールがメジャーだが、ウイスキーは珍しい」「北海道にはどこにも負けない食べ物がある。その北海道の味を北海道だけの酒で楽しめるのは嬉しい」といった声が寄せられたそうです。

 販売終了から10年以上が経ち、さらに最近のマッサン人気もあって、現在では入手困難な逸品。あるネットオークションでは数十万円で取引されているようで、2月23日に「ニッカ」「昴」で検索したところ、15万円で出品されていました。

 もしかしたら北海道のどこかのバーでは、まだ飲めるかもしれません。



コメント

あわせて読みたい

食事中に逆立ちしちゃう柴犬! 生後2カ月りんご郎、飼い主に聞いた
食事中に逆立ちしちゃう柴犬! 生後2カ月りんご郎、飼い主に聞いた
お母さんは忙しいから… 「遠足の弁当つくって」が言えなかった息子
お母さんは忙しいから… 「遠足の弁当つくって」が言えなかった息子
「バラティエ」は本当にあったんだ……熊本で見つけた尾田さんの足跡
「バラティエ」は本当にあったんだ……熊本で見つけた尾田さんの足跡
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
PR
「娘の七五三は同じ髪型で」 2年かけて長髪にした父「大成功かな」
「娘の七五三は同じ髪型で」 2年かけて長髪にした父「大成功かな」
「小岩井農場」って小岩井さんじゃないの? 命名の意外な理由が話題
「小岩井農場」って小岩井さんじゃないの? 命名の意外な理由が話題
「香港」をひっくり返すと「和平」に 視点...
「香港」をひっくり返すと「和平」に 視点...
「アメリカ横断ウルトラクイズ」とは何だっ...
「アメリカ横断ウルトラクイズ」とは何だっ...
さかなクン監修、リアルすぎるぬいぐるみ 雌雄の違いまでこだわりが
さかなクン監修、リアルすぎるぬいぐるみ 雌雄の違いまでこだわりが
これが本場の擬人化やで!海外から注目、五...
これが本場の擬人化やで!海外から注目、五...
カモシカ=牛の仲間だったんだ… 「誰が鹿や...
カモシカ=牛の仲間だったんだ… 「誰が鹿や...
「子猫殺し」から13年…… SNSが増幅させる「善意のバッシング」
「子猫殺し」から13年…… SNSが増幅させる「善意のバッシング」

人気

もっと見る