閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年10月20日

ジョブズは自分の子どもにiPhoneやiPadを使わせなかった

  • 295126

米アップル創業者のスティーブ・ジョブズ(1955年2月24日-2011年10月5日)

米アップル創業者のスティーブ・ジョブズ(1955年2月24日-2011年10月5日)

出典: ロイター


 米アップル創業者のスティーブ・ジョブズ(2011年10月死去)は、自分の子どもたちにはiPhoneやiPadを使わせなかった――。米新聞大手ニューヨーク・タイムズが報じています。

2010年6月4日、iPhone4の発表会で=米サンフランシスコ

2010年6月4日、iPhone4の発表会で=米サンフランシスコ

出典:ロイター

 それによると、2010年後半のある時、ジョブズは同紙のニック・ビルトン記者に電話をかけ、彼が書いた記事を猛烈に批判。記事は発売されたばかりのiPadの欠点について書いたもので、ジョブズはその記事に間違いがあると主張したそうです。

 一通りのやりとりが終わった後、ビルトン記者がちょっとした「反撃」にでます。

 「じゃあ、あなたの子どもさんたちはiPadが好きなんでしょうね」

 ジョブズの答えは、驚くべきものでした。

 「いいや。まだ、使ってないよ。家庭では、子どもたちのハイテク使用を制限しているんだ」

 これを聞いて、ビルトン記者は「しばらく言葉が出てこなかった」と振り返っています。
 「てっきりジョブズ家は、ハイテクおたくの天国のようになっているとばかり思っていた。特大スクリーンの壁。iPadをタイルのように使ってできた食卓。そして、枕にお休みチョコを置くように、客にはiPodが渡される――。だから、ジョブズの答えは本当に意外だった」

2011年3月2日、「iPad2」を発表するジョブズ氏=米サンフランシスコ、山川一基撮影

2011年3月2日、「iPad2」を発表するジョブズ氏=米サンフランシスコ、山川一基撮影

出典: 朝日新聞

 それからビルトン記者が「子どもとハイテク機器」に注目して取材してみると、米国のハイテク企業やベンチャー企業の幹部の多くが、家庭ではジョブズと同じようなことをしていたことが分かったそう。

 ツイッター創設者の起業家エバン・ウィリアムズ、雑誌ワイアード前編集長のクリス・アンダーソン、フェイスブックのアドバイザーをしているアリ・パルトビ・・・。彼らやその妻は、自分の子どもがハイテク機器の画面を見る時間を厳しく制限し、翌日に学校がある晩はまったく使わせなかったり、週末でもアクセスできる時間を禁欲的に制限したりしているといいます。

子どもにハイテク機器を与える影響は?

子どもにハイテク機器を与える影響は?

出典:imasia

 小さな子どもが「ハイテク機器」に触れることの危険性とは、まず有害なコンテンツにさらされること。例えばポルノや他の子どもたちからのいじめなどです。そして最も怖いのは、こうした機器やネットの世界に依存する「中毒症状」に陥ってしまうことだそう。

 ジョブズには4人の子どもがいることが知られており、2人目の妻ローリーンとは3人の男女を育てています。では、ジョブズの子どもたちは、父親が作った機器を使う代わりに、どうしていたのでしょう?

 伝記「スティーブ・ジョブズ」を書き、ジョブズの自宅を何度も訪れていたウォルター・アイザックソンにビルトン記者が取材したところ、「スティーブは毎晩、台所の大きな、長いテーブルで食事をしながら、必ず本や昔のことやいろんなことについて子どもたちと話し合うようにしていた」といいます。

 「誰も、iPadやパソコンを持ち出すことはなかった。子どもたちが機器類に依存しているような感じは、まったくなかったね」

2007年1月9日、iPhone構想を発表するジョブズ=米サンフランシスコ

2007年1月9日、iPhone構想を発表するジョブズ=米サンフランシスコ

出典:ロイター

この記事の詳報はこちら(無料の会員登録で全文読めます)


あわせて読みたい

「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
PR
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
PR
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた

人気

もっと見る