MENU CLOSE

グルメ

2389

スライムカレーがあらわれた! 逃げる? 食べる? 経験値上げる?

遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」が、かなり変わったカレーを企画しました。その名もズバリ「スライムカレー」。某ゲームソフトに登場するキャラクターのような毒々しい色です。どうやったらこんな色になるのか? そもそも、なぜこんな商品を企画したのか? 担当者に聞きました。

スライムカレーの盛りつけ例=ヴィレッジヴァンガード提供
スライムカレーの盛りつけ例=ヴィレッジヴァンガード提供

目次

遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」が、かなり変わったカレーを企画しました。

その名もズバリ「スライムカレー」。

某ゲームソフトに登場するキャラクターのような毒々しい色です。

どうやったらこんな色になるのか? そもそも、なぜこんな商品を企画したのか?

担当者に聞きました。

体に害はありません

スライムカレーの盛りつけ例=ヴィレッジヴァンガード提供
スライムカレーの盛りつけ例=ヴィレッジヴァンガード提供


まずはカレーの説明から。200グラム入りで1080円(税込み)と強気の価格設定。

ヴィレッジヴァンガード限定で9月下旬から発売予定です。

使っている肉は鶏肉で、ニンジンやタマネギといった野菜、ひよこ豆や金時豆、トマトペースト・ニンニク・ショウガ・ギャバ・シイタケパウダー……などなど材料は盛りだくさん。

担当者は「見た目とは裏腹に、やさしい味になっています」といいます。

いったい何を使ったら、あの色になるんでしょうか?

「かき氷のブルーハワイにも使用されている着色料です。もちろん、体に害はありません」

「あのゲーム」は関係ない?

スライムカレーのパッケージ=ヴィレッジヴァンガード提供
スライムカレーのパッケージ=ヴィレッジヴァンガード提供


なぜスライムカレーを企画したのか? 考案したイオンモール札幌平岡店のHさんに聞きました。

「社内の『商品企画天下一』で勝ち残った結果です。天下一とは『ルールなし、役職立場一切関係なし、面白い商品アイデア募集』という企画です。全国の店舗バイヤーによる受注投票で、受注が集まれば生産開始という条件で、バトル・ロワイヤルを実施した結果、選ばれました」

1983年発売のファミコンと同い年だというHさん。

きっとスライムが出てくるあのゲームにハマっていたのかと思いきや、「実家はゲーム禁止でした」と意外な答えが返ってきました。

このカレー、売れる自信はあるのでしょうか?

「そういう関係は日本の景気にお任せしてあります! いや、やっぱり売れるようにがんばります!」

さすがヴィレッジヴァンガード。

商品も企画者も、なかなかの悪ふざけぶりです。

     ◇

注意点が一つ。

このカレーには、目や口の部分は入っていません。

あくまでトッピング例だそうで「あのゲーム」とは関係ないそうです。

スライムカレーの予約はこちらから

     ◇

もう一つお知らせ。

ヴィレッジヴァンガードでは、スライムカレーを生み出した「天下一」に続いて、社外の人から作品を募る「雑貨大賞」を実施中です。

あなたの作品が商品化されるかも? 詳しくはこちらからどうぞ。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます