閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年02月27日

50億回再生!親子ユーチューバー「かんあき」スポンサーなし貫く理由

  • 51468

関連チャンネルと合わせ視聴回数50億回を超えたYouTube「Kan & Aki's CHANNEL」のかんなさん(左)とあきらさん=熊本市内の自宅

関連チャンネルと合わせ視聴回数50億回を超えたYouTube「Kan & Aki's CHANNEL」のかんなさん(左)とあきらさん=熊本市内の自宅

出典: 朝日新聞

 おもちゃの紹介や家族のお出かけ動画を投稿するユーチューブの「Kan & Aki's CHANNEL」が関連チャンネルと合わせ視聴回数50億回を超えました。親子ユーチューバーとして国内屈指の影響力を持つアカウントを運営する一家が初めてメディアの取材に応じました。スポンサーを受けない理由や、親子で動画作りをする意味について聞きました。

チャンネル登録者240万

 「Kan & Aki's CHANNEL」は、熊本市に住む父親の忠昭(ただあき)さん(42)と母親のめぐみさん(39)が2010年5月に開設しました。かんなさん(10)、あきらさん(8)が主に出演し、2人は「かんあき」などと呼ばれています。最近ではあさひさん(3)、ぎんた君(1)も登場しています。

 このほかにライブ専門チャンネルなど一家で計4チャンネルを持ち、新しい動画が投稿されたときに通知を受け取ることができるチャンネル登録者は計約240万人に達しています。

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」の動画は主に母親のめぐみさんが撮影する=熊本市内の自宅

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」の動画は主に母親のめぐみさんが撮影する=熊本市内の自宅

出典: 朝日新聞

視聴者のためスポンサー受けない

 父親の忠昭さんは「アルファブロガー」と呼ばれる人気ブロガーに憧れ、「レビュー系のGigazineさんや、ネタフルさんは雲の上のような存在だった」と語ります。家業の看板店の売り上げを伸ばそうと商品を紹介する動画を投稿している時、子どもたちが動画に興味を示したのが、娘を出演させるきっかけとなりました。

 人気のブログを熱心に読んでいたときの経験が、現在の動画投稿のポリシーに反映されています。それは、企業から商品の提供を受けないことです。

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」の(左から)、めぐみさん、かんなさん、あきらさん、忠昭さん=熊本市内の自宅

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」の(左から)、めぐみさん、かんなさん、あきらさん、忠昭さん=熊本市内の自宅

出典: 朝日新聞

「子どもたちに同じ思いをさせたくない」

 忠昭さんが、一つ目のチャンネルを開設したころのことです。ファンだったブロガーが紹介したデジタルカメラの部品を買って「よかったですよ」とコメントしたところ、「僕も購入を考えます」との返答。自分で買って紹介していたと思っていた忠昭さんはショックを受けました。「子どもたちに同じ思いをさせたくない」と原則スポンサーを受けないことにしました。

 あるメーカーのチョコレート味の即席焼きそばをライブ中継で紹介したとき、かんなさんは「焼きそばの味はしないし、スイーツとしても変な味がする」と辛口のコメントをしました。商品の提供を受けないことは、子どもたちの自由な発言を守ることでもあると忠昭さんは考えています。

撮影や編集の技術はほぼ独学というYouTube「Kan & Aki's CHANNEL」の忠昭さん=熊本市内の自宅

撮影や編集の技術はほぼ独学というYouTube「Kan & Aki's CHANNEL」の忠昭さん=熊本市内の自宅

出典: 朝日新聞

台本やリハーサルはなし

 子どもたちの驚きや自然な行動を生かすため、台本もリハーサルもありません。開設して4年半後に投稿した人気キャラクターの料理おもちゃの動画が視聴数1億回を超えました。動画には「なんでこんなに再生回数が多いんですか」などのコメントが投稿されました。
 
 ちょうど歩き始めたころのあさひちゃんがお姉さんのまわりをうろうろしたり奇声を発したり。「そんな自然さやちょっとしたハプニングを楽しんでもらえたのではないか」とめぐみさんは分析しています。

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」のめぐみさんは動画の編集、コメントの返信もする=熊本市内の自宅

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」のめぐみさんは動画の編集、コメントの返信もする=熊本市内の自宅

出典: 朝日新聞

子どもや親以外にも視聴者

 動画の投稿は驚きと発見の連続だといいます。視聴者と電話で会話する様子をライブ中継する投稿では、通話を希望する人たちから忠昭さんが無作為に選びました。選ばれた2人はともに千葉に住む15歳と17歳の女性でした。「子どもやその親以外の世代にも見てもらえていることがわかり励みになった」と振り返ります。

 このライブ中継では、複数のカメラを使いました。視聴者との会話が始まったとき自分しか映ってないことに気づいたかんなさんは「(あきらさんと2人が映る)メインカメラにかえて」と忠昭さんに要求しました。「娘は自分の作品だと認識してカメラに向かっている」と忠昭さん。

 子どもの動画をめぐっては、意図しない形で公開されてトラブルになったケースも出ています。もし、かんなさんに将来、「恥ずかしいから動画を消して」と言われたら? 忠昭さんは「隠し撮りした動画を投稿しているわけではない。内容は子どもがやりたいことを聞いて家族で決めており、カメラを向けた瞬間に娘たちは自分の作品だと思って撮影に臨んでいる。だからそれはないと思う」と語ります。

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」のかんなさん(左)の将来の夢はファッションモデル。あきらさんはダンサーだ。=熊本市内の自宅

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」のかんなさん(左)の将来の夢はファッションモデル。あきらさんはダンサーだ。=熊本市内の自宅

出典: 朝日新聞

成長を感じるときも

 撮影の場以外でも娘の成長を感じる瞬間があったといいます。動画の投稿が始まったころ、かんなさんがはじめて受けたバレエ教室のレッスンでの出来事です。他の子どもたちは保護者と一緒に教室の真ん中で恥ずかしそうにしていました。一方かんなさんは「それじゃ、行ってくる」と一人で元気に教室に向かっていったそうです。「動画制作で物おじしなくなった。胸がキュンとなりました」と忠昭さんは語ります。

 昨年は、親子で動画投稿をしていてよかったと思う時も。「6歳の娘がいじめに遭ってご飯も睡眠もとれなくなり笑わなくなってしまった」という母親から「今日、かんなちゃんとあきらちゃんの動画をみて半年ぶりに笑ったのです。これからも娘に笑顔を届けてください。本当にありがとう」というコメントが届きました。この投稿には、家族全員が喜んだそうです。 

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」の撮影の際は、2台の照明を使う=熊本市内の自宅

YouTube「Kan & Aki's CHANNEL」の撮影の際は、2台の照明を使う=熊本市内の自宅

出典: 朝日新聞

「収入を得るためだけじゃない」

 投稿しようか悩んでいる人にぜひ伝えたいことがあると忠昭さんは言います。
 「ユーチューブは子どもたちや私たちが撮影を通じて成長する場。スターになるためや収入を得るためだけじゃない」
 「最初から全世界に発信せずに身近な人に限定公開するだけでもいい。動画発信の面白さ、表現する楽しさを味わってほしい」

   ◇   ◇   ◇

<ユーチューブと親子での投稿> ユーチューブを運営するグーグルによると、2016年時点で日本でユーチューブにアップロードされた動画の総時間は前年比105%増加。現在80カ国以上で数百万人が動画から収益を得ており、年間10万ドル以上を稼ぐチャンネル数は、昨年7月時点で前年比50%増えている。ユーチューブでは13歳未満に対し、投稿に必要なアカウントの取得を禁じており、子どもは家族での利用が前提となっている。


「かんあき」50億回再生を生み出す現場は…こんなところ
前へ
「かんあきチャンネル」の動画は主に母親のめぐみさんが撮影する=熊本市内の自宅
次へ
1/12
前へ
次へ

あわせて読みたい

日本ハムが「白衣の天使」を招待 球団職員「彼女が看護師で…」
日本ハムが「白衣の天使」を招待 球団職員「彼女が看護師で…」
太宰治の「桜桃忌」、実は命日じゃない? 当時の新聞を見てみると…
太宰治の「桜桃忌」、実は命日じゃない? 当時の新聞を見てみると…
「この男、信用できるのか?」恋も選挙も情報戦 そんな時のSVR理論
「この男、信用できるのか?」恋も選挙も情報戦 そんな時のSVR理論
映画館デートで注意したい77のポイント
映画館デートで注意したい77のポイント
PR
AKB順位予測、大学・企業が熱心なワケ データで読める?人の心理
AKB順位予測、大学・企業が熱心なワケ データで読める?人の心理
これ以上働いたら壊れるよ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く過労死
これ以上働いたら壊れるよ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く過労死
AV強要の実態は? 撮影に同行 「えっ」と絶句した女優の自己決定権
AV強要の実態は? 撮影に同行 「えっ」と絶句した女優の自己決定権
イスラム女子の「コスプレ魂」 ヒジャブで「盛り髪」戒律を逆手
イスラム女子の「コスプレ魂」 ヒジャブで「盛り髪」戒律を逆手
のんさんが、恋人にしたい相手の理想の身長を想像させた映画とは?
のんさんが、恋人にしたい相手の理想の身長を想像させた映画とは?
PR
AKB総選挙、中止でも「逆に奇跡」 前乗りしたファンが見た「伝説」
AKB総選挙、中止でも「逆に奇跡」 前乗りしたファンが見た「伝説」
「昼顔」中国で異常人気の理由 チケット5千枚、30秒で完売の事態に
「昼顔」中国で異常人気の理由 チケット5千枚、30秒で完売の事態に
14歳の藤井四段と桐山少年、どっちが強い? プロ棋士の恐るべき能力
14歳の藤井四段と桐山少年、どっちが強い? プロ棋士の恐るべき能力

人気

もっと見る