閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年08月16日

GoogleがGgleに!? 世界からA・B・Oの文字が消えたワケは?

  • 3130

「O」の文字が消えた東京タワーのエレベーターホール

「O」の文字が消えた東京タワーのエレベーターホール

出典: (C)東京タワー

 世界から「A」「B」「O」のアルファベット3文字が消えてしまったら……。
 ツイッターなどSNS上には、世界各地の街で見かける看板などから、この3文字を取り除いた画像が続々と投稿されています。でも何のために……?

 実はこれ、15日から世界的に展開されている「#MISSING TYPE」という献血推進キャンペーンで、三つの文字を消すことでA型、B型、O型、AB型の献血者がいなくなったら、輸血が必要な人の命が守れなくなることを想像してもらう取り組みです。16日から日本でも始まりました。

空港や鉄道から「A」「B」「O」が消えた?


出典:ウェリントン空港のツイッター

 ツイッター上には、世界各地の公共施設の看板や案内標識などから「A」「B」「O」が実際に消されたもの、画像加工で除かれたものなどが盛んにアップされています。例えば、ニュージーランドのウェリントン空港(Wellington)は、「O」が消えた看板画像を「#MissingType」というハッシュタグを付けて投稿。

 アイルランド鉄道は、一部の文字が消えた車両の画像に加え、本文からも「A」などの文字をアンダーバーに置き換えるこだわりのツイートを発信しています。


出典:アイルランド鉄道のツイッター

「Google」が「Ggle」に……

 国内外の企業も、「A」「B」「O」を取り除いたブランドロゴを、「#MISSING TYPE」のハッシュタグと共にツイッターなどで発信しています。

 Google Japanは、「O」を取り除いて「Ggle」となってしまったロゴ画像をツイート。アニメ制作で知られるタツノコプロも、英語表記の「TATSUNOKO PRODUCTION」から「A」と「O」を消したロゴを発信しました。


出典:GoogleJapanのツイッター


出典:タツノコプロのツイッター

英国発のキャンペーン

昨年のキャンペーン時、「O」の文字が消えた英国ロンドンのダウニング・ストリート(Downing Street)の看板=2015年

昨年のキャンペーン時、「O」の文字が消えた英国ロンドンのダウニング・ストリート(Downing Street)の看板=2015年

出典: (C)英国のNHS(国民保健サービス) Blood and Transplant

 今回のキャンペーンは元々、英国で血液事業を取り扱う「国民保健サービス」(NHS)が昨年6月、約1週間にわたって実施したものでした。

 ロンドンの首相官邸などがあるダウニング・ストリート(Downing Street)の通り名を記した実際の標識、大手書店「ウォーターストーンズ」(Waterstones)の店舗の看板など街の風景から突然、「A」「B」「O」の文字が消え、話題になりました。

英国の大手書店「ウォーターストーンズ」(Waterstones)の看板からも「A」「O」の文字が消えた=2015年、YouTubeから

英国の大手書店「ウォーターストーンズ」(Waterstones)の看板からも「A」「O」の文字が消えた=2015年、YouTubeから

 マクドナルドやコカ・コーラなど1千以上の企業や機関もキャンペーンに協力し、ブランドロゴから「A」「B」「O」を除いた画像を公開するなどしました。また英紙デイリー・ミラー(Daily Mirror)紙は、題字から「A」と「O」の文字を消した新聞を発行。さらには、趣旨に賛同した人々がSNS上で自身の名前から「A」「B」「O」を消すなどキャンペーンは広がりを見せ、献血登録者が前年の3倍になるなど大きな効果があったそうです。

題字の「O」を消したデイリー・ミラー紙(Daily Mirror)=2015年、YouTubeから

題字の「O」を消したデイリー・ミラー紙(Daily Mirror)=2015年、YouTubeから

 今年はキャンペーンを世界規模に拡大し、8月15日から米国や豪州、スイス、ブラジル、南アフリカなど21の国や地域で実施することに。ちなみに、今回参加する国や地域への調査では、新規献血者数は最近10年間で27・6%減っているとのことです。

昨年の英国での「#MissingType」キャンペーンを紹介する動画(NHS)

出典:YouTube

16日から日本でも開始

 アジアからは韓国、香港などと共に、日本も参加しています。国内で血液事業を取り扱う日本赤十字社は16日未明、タレントの友寄蓮さんらが出演するキャンペーン動画などを掲載した特設サイトをオープンさせました。

 病気の治療などで輸血が必要な人は、国内で年間延べ100万人に上ります。日赤によると、昨年の献血者数は約491万人。献血量自体は現状では不足していないとのことですが、若い世代の落ち込みが問題で、昨年の30歳未満の献血者数は108万人で、最近15年間で半分以下に減っています。

 こうした傾向が続けば将来的に十分な量の血液を確保できないおそれもあるため、今回のキャンペーンを通じて、若い世代へのアピールを狙います。

献血への協力を呼びかける学生たち=2016年5月、兵庫県西宮市

献血への協力を呼びかける学生たち=2016年5月、兵庫県西宮市

出典: 朝日新聞

「次回こそはリアルで……」

 ただ今回は、国内での実施は初めてだったことなどから、実際に街で見かける「リアル」な看板から「A」「B」「O」の文字を消すまでには調整が付かず、協力してくれる企業などのロゴを画像加工してサイトに掲載する形に落ち着きました。

営業時間外に撮影された「O」が消えた東京タワー(Tokyo Tower)のエレベーター乗り場の看板。両脇は東京タワーのゆるキャラ「ノッポン」(写真左)と厚生労働省の献血推進キャラ「けんけつちゃん」

営業時間外に撮影された「O」が消えた東京タワー(Tokyo Tower)のエレベーター乗り場の看板。両脇は東京タワーのゆるキャラ「ノッポン」(写真左)と厚生労働省の献血推進キャラ「けんけつちゃん」

出典: (C)東京タワー

 東京タワーは営業時間外に展望台直通のエレベーターホールに設置された実際の看板で「O」を消灯した形での撮影に応じてくれ、東京都港区の日赤本社周辺に店舗を置く企業や機関などは、実際の看板の写真を画像加工して特設サイトに掲載することを許可する形でキャンペーンに協力しています。

次回に向けた思いを語る日本赤十字社広報室の山田祐一さん(写真右)と森岡郁子さん=東京都港区

次回に向けた思いを語る日本赤十字社広報室の山田祐一さん(写真右)と森岡郁子さん=東京都港区

 日赤広報室の山田祐一さんは「来年こそはリアルな世界で、このキャンペーンを実施できれば」と意気込んでいます。

もしも世界から「A」「B」「O」の3文字が消えたら街の看板は……
前へ
モスバーガー芝大門店(画像加工で実際の店舗などでは文字は消えていません)
次へ
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

モンプチ『ネコの輪郭にミシン目』の謎 販...
モンプチ『ネコの輪郭にミシン目』の謎 販...
鉄拳さん「昔、警察のお世話に」 漫画で描いた「暗い過去」感動呼ぶ
鉄拳さん「昔、警察のお世話に」 漫画で描いた「暗い過去」感動呼ぶ
詐欺バスターって何?
詐欺バスターって何?
Q&A
「ADはゴキブリ」と言われ… 28歳女性が語る過酷なテレビ業界
「ADはゴキブリ」と言われ… 28歳女性が語る過酷なテレビ業界
校閲ガール「うちなら不採用」 業界でも一...
校閲ガール「うちなら不採用」 業界でも一...
「この世界の片隅に」ヒット導いた“3つの非常識” 前作不振でも…
「この世界の片隅に」ヒット導いた“3つの非常識” 前作不振でも…
NEW
妻のへそくりで新車購入、愛と笑いの『誓約書』 素敵すぎて鼻血が…
妻のへそくりで新車購入、愛と笑いの『誓約書』 素敵すぎて鼻血が…
「医師でもウソ発信」 ネットの医療情報、現役医師が教える見抜き方
「医師でもウソ発信」 ネットの医療情報、現役医師が教える見抜き方
AV業界「ファン感謝祭」熱気むんむん 強要問題への取り組みは…
AV業界「ファン感謝祭」熱気むんむん 強要問題への取り組みは…
『この世界の片隅に』のんさんが語る「日常の感動」大好きな場面は…
『この世界の片隅に』のんさんが語る「日常の感動」大好きな場面は…
PR
コウメ太夫の現在地「毎日チクショー!!」 ジワジワくる1日1ツイート
コウメ太夫の現在地「毎日チクショー!!」 ジワジワくる1日1ツイート
NEW
ボブ・ディランの何がノーベル賞なのか? 中川五郎×萩原健太対談
ボブ・ディランの何がノーベル賞なのか? 中川五郎×萩原健太対談
PR

人気

もっと見る