閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年04月10日

鴻海会長、関羽の大ファンだった 謎の金色マフラーにのぞく素顔

  • 2445

鴻海精密工業の郭台銘会長=2016年2月5日、大阪市阿倍野区、佐藤慈子撮影

鴻海精密工業の郭台銘会長=2016年2月5日、大阪市阿倍野区、佐藤慈子撮影

出典: 朝日新聞

 シャープを買収する台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業を一代で築き上げた、郭台銘(テリー・ゴウ)会長。経営者としての実力だけでなく、あるファッションアイテムにも注目が集まっています。スーツの上からのぞく金色のマフラーです。そこには郭会長の生い立ちと思いが秘められていました……。

会長、関羽の大ファンだった

 マフラーをよく見ると、「忠義仁勇」と「関公故里」の文字が見られます。

 「関公」とは、三国志でおなじみの関羽のことです。関羽は山西省出身で、中国ではその忠義が語り継がれており、民間では敬称として「関公」と呼ばれるほど慕われています。歴代の皇帝から庇護を受け、各地でに「関帝廟」が建てられ、神として信仰されています。

 郭会長は1950年に台湾に生まれましたが、両親は山西省から来た「外省人」です。つまり、関羽と同じ出身地である「同郷」。そして、会長は関羽の大ファンであることも有名です。

 2008年に再婚した際、結婚の日を関羽の誕生日である7月26日に選んでいます。また、2013年には鴻海が1億台湾ドル(現在のレートで約3.4億円)以上をかけて、山西省の祖廟の関羽像を台湾に迎え入れ、3週間ほど巡遊させています。

横浜中華街の「関帝廟」=1991年11月

横浜中華街の「関帝廟」=1991年11月

出典: 朝日新聞

何で金色? 儀式のシンボル

 金色のマフラーには関羽が大きく関係しています。マフラーの謎を、台湾と中国大陸の「関公」精神を普及している団体に聞きました。

 台湾関公文化協会の紹介によると、関羽は財神でもあり、金運アップという意味で、金色が経営者などに愛用する人が少なくないそうです。

 山西省の世界関公文化博覧会執行事務総長・閻林甫さんは、この金色マフラーは2013年の関羽像の台湾巡回と関係していると指摘します。巡回の際、関帝祖廟から関羽像を迎えるために、いろいろな儀式が行われました。その時の儀式のシンボルの一つが金色のマフラーだったのです。

 金色や黄色のマフラーは、中華民族の共同祖先である黄帝、炎帝を祭る際にも使われています。閻さんによると、関羽はすでに神格され、「関帝」と呼ばれているため、金色のマフラーが使われたようです。

海精密工業の郭台銘会長=2016年2月5日

海精密工業の郭台銘会長=2016年2月5日

出典: 朝日新聞社

シャープ買収に込めたメッセージ

 通常、祭祀活動の金色マフラーは「関公故里」の文字しかありません。今回のシャープとの晩餐会で、鴻海の郭会長がシャープの高橋興三社長にかけた金色のマフラーには「忠義仁勇」の文字が書かれていたと報道されています。

 閻さんは、ここに会長の思いを読み取ることができると言います。

 「企業の成功には信仰が不可欠。会長は関羽精神の『忠義と誠信』をもって、シャープの再建と鴻海のグローバル戦略展開に挑みたいという意図があるのではないか」

シャープ本社で高橋興三社長(左)と握手する鴻海精密工業の郭台銘会長=2016年2月5日、鴻海提供

シャープ本社で高橋興三社長(左)と握手する鴻海精密工業の郭台銘会長=2016年2月5日、鴻海提供

鴻海会長、謎の金色マフラー 勝負どころでチラ見せ
前へ
シャープ本社を訪問後に手を振りながら車に向かう鴻海精密工業の郭台銘会長(左)=2016年1月30日
次へ
1/8
前へ
次へ

あわせて読みたい

「空飛ぶ円盤」発見から70年、いるの?いないの? 大統領も「見た」
「空飛ぶ円盤」発見から70年、いるの?いないの? 大統領も「見た」
やじと戦った塩村都議 職員青ざめ「あっ」 伏魔殿の正体を見た瞬間
やじと戦った塩村都議 職員青ざめ「あっ」 伏魔殿の正体を見た瞬間
ミサイル防衛、「見える化」転換の防衛省 公開訓練で不安解消?
ミサイル防衛、「見える化」転換の防衛省 公開訓練で不安解消?
これ以上働いたら壊れるよ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く過労死
これ以上働いたら壊れるよ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く過労死
AV強要の実態は? 撮影に同行 「えっ」と絶句した女優の自己決定権
AV強要の実態は? 撮影に同行 「えっ」と絶句した女優の自己決定権
中国超エリート校 清華大「水泳必修化」 運動許さぬ激烈な受験戦争
中国超エリート校 清華大「水泳必修化」 運動許さぬ激烈な受験戦争
映画館デートで注意したい77のポイント
映画館デートで注意したい77のポイント
PR
『この世界の片隅に』は「うれしい成功例」...
『この世界の片隅に』は「うれしい成功例」...
のんさんが、恋人にしたい相手の理想の身長を想像させた映画とは?
のんさんが、恋人にしたい相手の理想の身長を想像させた映画とは?
PR
やついフェスができるまで 仕事失って気づ...
やついフェスができるまで 仕事失って気づ...
AKB総選挙、中止でも「逆に奇跡」 前乗りしたファンが見た「伝説」
AKB総選挙、中止でも「逆に奇跡」 前乗りしたファンが見た「伝説」
エスカレーターの下から小銭ざくざく・・・意外な「裏事情」とは?
エスカレーターの下から小銭ざくざく・・・意外な「裏事情」とは?

人気

もっと見る