閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年10月14日

色に名前は必要か? 「なまえのないえのぐ」作者2人に聞きました

  • 3654

色に名前がないため、元になった色の組み合わせが記号的に表現されている

色に名前がないため、元になった色の組み合わせが記号的に表現されている

出典: コクヨ提供

 空は水色、土は茶色。絵を描こうとするとき、まっさきに思いつきそうな色ですが、果たして実物はそうでしょうか? 「固定概念にとらわれず、自分で色を生み出す創造力を引き出したい」との思いから、新しい絵の具が生まれました。その名も「なまえのないえのぐ」。10色セットですが、それぞれの色に名前はなく、元になった色の組み合わせが記号的に表現されているだけです。開発に至った経緯を、作者と発売元のコクヨに聞きました。

10色セットの「なまえのないえのぐ」

10色セットの「なまえのないえのぐ」

出典: コクヨ提供

グランプリ作品を商品化

 正式な商品名は「キャンパス 水彩絵の具 なまえのないえのぐ」。ノートでおなじみの「キャンパス」ブランドの商品です。

 セットになっている10色は、それぞれ、シアン・マゼンタ・イエローの3原色の組み合わせ。色を視覚的に伝えるため、チューブには名前ではなく「○+○」という表記で色の配合が表現されています。

 開発のもとになったのは、「コクヨデザインアワード2012」のグランプリ作品「なまえのないえのぐ」。作者は「いま、もてき」の今井祐介さん、茂木彩海さんで、幼少期に感じた「水色という色があるけど、蛇口から出てくる水は、そんな色じゃない」という疑問がきっかけだったそうです。

「いま、もてき」の今井祐介さん

「いま、もてき」の今井祐介さん

出典: コクヨ提供

「いま、もてき」の茂木彩海さん

「いま、もてき」の茂木彩海さん

出典: コクヨ提供

白は必要か?

 商品化にあたって変わったのは色の数。受賞作品は、シアン・マゼンタ・イエローと白・黒の5色、そしてその組み合わせで構成された計25色でしたが、そのまま再現すると高価になるため、10色に絞りました。

 ここで問題になったのが、どの色を残すかということ。黒は3原色を混ぜることで作れるので外すことになりましたが、白を入れるかどうかで、コクヨと作者2人の間で議論になったそうです。

 コクヨ社内では、白は薄い色合いを表現するのに必要と考えていましたが、作者の2人は「薄くするだけなら、水で薄めることができる」と反対しました。最終的に白を外すことになりますが、決め手は「この商品は絵の具なのか、教育ツールなのか」という視点だったといいます。

 絵の具として考えると、白があった方が使いやすいけれど、この商品は普通の絵の具ではなく、「子どもたちが自分で考え、発見していくことを促すツール」と捉えたのです。

「なまえのないえのぐ」の10色

「なまえのないえのぐ」の10色

出典: コクヨ提供


 「いま、もてき」の二人は、こう話します。

 「この絵の具は色を選び、描くことが普通より難しい絵の具です。ただその難しさが色の世界の面白さへのきっかけになる、そう信じてやってきました。たくさんの反響を頂けたこと、国や言語を越えて色に対するきっかけが伝わったことが、本当に嬉しかったです」(今井さん)

 「名前をなくしたら色はもっと自由になれるのではないか。そう感じた3年前の想いが間違いではなかったと、今は素直に感じています。たくさんの人がこの絵の具を通して、自分だけの色をつくる喜びを感じてもらえたらうれしいです」(茂木さん)

 ◇ ◇ ◇

 「なまえのないえのぐ」は10月中旬に3000個の数量限定で発売されます。メーカー希望小売価格は税抜き1800円。

色に名前は必要か? 「なまえのないえのぐ」の挑戦
前へ
「なまえのないえのぐ」。色に名前がないため、元になった色の組み合わせが記号的に表現されている
次へ
出典:コクヨ提供
1/17
前へ
次へ

あわせて読みたい

グリコーゲンを極めたグリコの本気度がすごい!
グリコーゲンを極めたグリコの本気度がすごい!
PR
カネ余り、楽勝就活…バブル世代のイケイケな...
カネ余り、楽勝就活…バブル世代のイケイケな...
「コミュ障」なのにアナウンサーに…吉田照美が味わった絶句シーン
「コミュ障」なのにアナウンサーに…吉田照美が味わった絶句シーン
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
「ちゃんと叱ればいいのに…」が一転、母になって初めて分かったこと
「ちゃんと叱ればいいのに…」が一転、母になって初めて分かったこと
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
PR
のら猫が飛び蹴り?正拳突き? 話題の写真、撮影の「秘密道具」は…
のら猫が飛び蹴り?正拳突き? 話題の写真、撮影の「秘密道具」は…
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
『腕時計用カレンダー』根強い人気 数分で...
『腕時計用カレンダー』根強い人気 数分で...
盲導犬は可哀想な犬じゃない 犬の視点で理解求めるポスターに共感
盲導犬は可哀想な犬じゃない 犬の視点で理解求めるポスターに共感
『タイムスリップ写真』ネットで拡散中 雑誌の企画に思わずほっこり
『タイムスリップ写真』ネットで拡散中 雑誌の企画に思わずほっこり

人気

もっと見る