閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年08月05日

DJI社、10万円切るドローン発売 世界最安、8月下旬から出荷 

  • 4574

DJIが発表した「ファントム3スタンダード」

DJIが発表した「ファントム3スタンダード」

出典: DJI提供

 「ドローン」と呼ばれる小型の無人空撮機の世界最大手・DJI社(本社・中国)は5日、9万9900円(税別)の最安モデルを発表しました。同社の専用サイトですでに予約を受付はじめており、今月下旬から国内外で出荷します。

YouTube:Phantom 3 Standard紹介映像

出典:DJI JAPAN

 製品名は「ファントム3スタンダード(Phantom 3 Standard)」。同社は「史上最も入手しやすい空飛ぶインテリジェントカメラ」「誰でも容易に飛ばせるよう設計した」としています。操縦者を自動的に追いかけてくる「フォローミー機能」や、対象物を中心に自動的に旋回して映画のようなシーンを撮影できる新機能などがついています。

(横向き)

(横向き)

日本版には保険付き

 飛行時間は25分間。1秒あたり30フレームの動画や高品質な写真を撮影可能で、操縦者はリアルタイムで飛行中のカメラ映像を手元のスマートフォンで確認できます。日本版は対人最大1億円、対物5千万円の保険も付帯しています。

ユーザーが手元で操縦するための「プロポ」。スマートフォンをつけて使います

ユーザーが手元で操縦するための「プロポ」。スマートフォンをつけて使います

出典:DJI

「廉価版だが高い安全性」

 官邸への落下事件以降、ドローンの安全性や規制について関心が高まっていますが、同社広報は「空撮の楽しさをより安く、シンプルにお届けしたい。廉価版ではありますが、安全性能は高いレベルを維持しています」としています。

(後ろ)

(後ろ)

 同社はこの5月に「ファントム3」を発表したばかり。このときは最安で13万円台でしたが、わずか3カ月で大幅なコストダウンを実現しました。DJI社は中国・深センに本拠を置き、これまでに累計100万台以上のドローンを出荷しています。世界で毎月3万台、日本でも1千~2千台程度が売れており、空撮用ドローンの世界最大手メーカーとなっています。


Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

フィンランド人が日本でCEOやってみたら…下...
フィンランド人が日本でCEOやってみたら…下...
熱心な部活動、長時間労働の「温床」に…3千...
熱心な部活動、長時間労働の「温床」に…3千...
118万円のトランプネクタイ 就任直前、ネットオークションも過熱 
118万円のトランプネクタイ 就任直前、ネットオークションも過熱 
「石原さとみの香り」を現実化! 4D映画、...
「石原さとみの香り」を現実化! 4D映画、...
JASRACは、なぜ嫌われるのか?
JASRACは、なぜ嫌われるのか?
Q&A
トランプ氏の朝ツイ、動物学者が分析すると…「ボス猿と類似」
トランプ氏の朝ツイ、動物学者が分析すると…「ボス猿と類似」
こんなに違う!男の子と女の子が「棒状のもの」を見つけたら…?
こんなに違う!男の子と女の子が「棒状のもの」を見つけたら…?
「LGBT『生理的にダメ』と言えばいい」 熊...
「LGBT『生理的にダメ』と言えばいい」 熊...
LINEで「休みます」はアリ?ナシ? サラリ...
LINEで「休みます」はアリ?ナシ? サラリ...
野球ユーチューバー「クーニン」って何者?...
野球ユーチューバー「クーニン」って何者?...
ヒット連発の医師作家・知念実希人さん 執筆中はまるでボクサー
ヒット連発の医師作家・知念実希人さん 執筆中はまるでボクサー
PR
ポール・マッカートニー来日 伝説のステージをお見逃しなく!
ポール・マッカートニー来日 伝説のステージをお見逃しなく!
PR

人気

もっと見る