閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年04月23日

大阪の「しょんぼりネコ」ふーちゃん、フォロワー7万 写真集も

  • 180590

アイドル並みの人気、ふーちゃん。ソファの角がいつもの定位置

アイドル並みの人気、ふーちゃん。ソファの角がいつもの定位置


 ブサかわの次はしょんぼり? 常に不機嫌な顔をしている猫の「ふーちゃん」が人気です。ツイッターのフォロワーは7万。ロシアや韓国にもファンがいます。この春には写真集にもなりました。

捨て猫だったふーちゃん

 「ふーちゃん」は、ウェブデザイナーの牧野直樹さん(34)と妻の飼い猫です。元々は捨て猫で、2013年7月、大阪市東成区の路上をさまよっているところを牧野さんに保護されました。警察にも届けましたが、元の飼い主が見つからなかったので牧野さんが引き取ることに。写真をツイッターにアップしたところ、「可愛すぎる!」と1週間でフォロワーが1万人を突破しました。


ブサかわ「わさお」は映画にも

 ユニークな表情のペットで有名なのは、ブサかわの「わさお」です。青森県鰺ケ沢(あじがさわ)町のイカ焼き店の飼い犬で、ライオンを思わせる容姿が人気となり、映画にもなりました。今も、地元紙「東奥日報」のサイトで「わさお日記(http://www.toonippo.co.jp/blog/wasao/)」が掲載されています。

ブサかわ犬「わさお」=2009年2月

ブサかわ犬「わさお」=2009年2月


訴えかけるまなざし

 つぶらな瞳の「わさお」に対して、「ふーちゃん」には常に何かを訴えかけるようなまなざしがあります。ふーちゃんについて、飼い主の牧野さんは、次のように解説します。

 「まぶたの毛の生え方で常に目尻が下がってる。最初はみょーな顔した猫だなと思ったんですが、こんなに反響があるとは。ふーちゃんは、動きも鈍くさくてドタドタしてる。そんなところにも癒やされるのかもしれません」


平均500リツイート、写真集も

 今では、1回のつぶやきに平均500を超えるリツイートがつくという、アイドル並みの人気です。この春には写真集「しょんぼり顔のモフモフ猫 ふーちゃんやけども。」(左右社)も出版されました。

 担当編集者の細口瀬音(せおと)さんは、「ロシアの2ちゃんねるのようなサイトでも話題になっていました。美形ではないけど、ちょっと不機嫌そうな表情が国を問わず、人間の『保護欲』をそそるんじゃないでしょうか」と人気の理由を分析します。

 海外でも「Japanese grumpy cat(日本の不機嫌な猫)」の愛称で親しまれています。すでに韓国や中国の出版社からも問い合わせが来ているそうです。



あわせて読みたい

AAAの浦田直也、ソロアルバムで吹っ切れた「苦しい歌詞」選んだ理由
AAAの浦田直也、ソロアルバムで吹っ切れた「苦しい歌詞」選んだ理由
NEW
「道の駅」制覇した男の「もう一度訪れたい駅」坑道体験?カニまみれ
「道の駅」制覇した男の「もう一度訪れたい駅」坑道体験?カニまみれ
けもフレ「しんざきおにいさん」実物も「神」だった あの噂の真相…
けもフレ「しんざきおにいさん」実物も「神」だった あの噂の真相…
夜景まとめ記事、プロの写真家と検証したら…...
夜景まとめ記事、プロの写真家と検証したら…...
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
PR
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
PR
ガチャピン・ムック、45年目の「5歳」 フォ...
ガチャピン・ムック、45年目の「5歳」 フォ...
保護者会の会長が容疑者だなんて…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
保護者会の会長が容疑者だなんて…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
娘の気持ちも「忖度」してよ……ねぇママ! 漫画家夫婦が描く
娘の気持ちも「忖度」してよ……ねぇママ! 漫画家夫婦が描く
君の名は 聞いてくれたの ポリスだけ… オタ...
君の名は 聞いてくれたの ポリスだけ… オタ...
親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」 漫画に共感
親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」 漫画に共感
まるでトランスフォーマー! 廃車を活用「タクシーロボ」が話題に
まるでトランスフォーマー! 廃車を活用「タクシーロボ」が話題に

人気

もっと見る