閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年12月21日

斬新すぎる・・・「ワキ毛カラー」アメリカのおしゃれ女子で、流行中

  • 496036

「ワキ毛だって、オシャレのひとつ!?」

「ワキ毛だって、オシャレのひとつ!?」

出典: ワキ毛カラー方法を記載したブログページ「Free Your Pits Movement」より


ワキ毛をカラフルにする女子が急増中!

「エステに通って、ワキをつるつるにしたい」
  
日本では、そんな風に思っている女性が多いはず。女性にとって、ワキ毛は「邪魔なもの」なのです。
しかしそんな常識をひっくり返す、斬新オシャレがアメリカで流行しているんだそう。
 
なんと!ワキ毛のカラーリング!!

髪の毛とおそろいにしたり

仲の良い友達と一緒に染めたり

いろいろなスタイルがありますが、とことんカラフルにするのが主流のようです。
それにしても、派手!
 
ただの”奇行”と思うなかれ。
あの英ガーディアン紙も電子版で、この現象を紹介。
「"ワキの下"はポップカルチャーの一部になってきている」と分析しました。

ブームのきっかけは、美容師のブログ

ロクシー・ハントさん=本人提供

ロクシー・ハントさん=本人提供

このブームの火付け役がシアトルのヘアサロンで働く美容師ロクシー・ハント(Roxie Hunt)さん。
ブームのきっかけは10月上旬に投稿したブログ。ハントさんに聞いてみました。
 
「お客さんのワキを明るいブルーに染めた様子を投稿したら、3万件以上シェアされたの」
  
これをきっかけに、「ワキ毛に自由を運動(The Free Your Pits Movement)」を立ち上げ、ワキ毛のカラーリング写真を投稿し続けたところ大反響が。

脇毛をカラーリングすることに対して、熱い想いを抱くハントさん。
この現象を「異常だ」と批判された際に、ブログ上で「私は1人の女性として、いわゆる『異常』なことを選ぶ自由を行使したのよ」と語っています。

「わたしが伝えたいことはひとつなの。世界中の女子に自信を持ってほしいの。『キレイ』とか『カワイイ』って、誰が決めるの?自分じゃない!みんなプライドを持って、ワキ毛を生やして染めてほしいわ!」

そして最後に、「日本の女の子たちも、自分の『スタイル』に自信を持ってね!ワキ毛を染めるのは…最高よ!」と、熱いメッセージをくれました。 

インスタグラムに投稿された「ワキ毛染め」写真

日本では流行るかどうかは未知数ですが、オシャレに対するこのような考え方には、日本の女性の中にも頷ける人がいるのでは??

現在、写真共有サービス「インスタグラム」には「#dyedpits(ワキ染め)」というハッシュタグも登場。ご自身のワキ毛に自信があるあなた、投稿してみましょう!

フリーダム!


ミドリワキ毛!

Green pits by @keridoingstuff 
My two cents in the #pitcrew #freeyourpits

Roxie & Rainさん(@freeyourpits)が投稿した写真 -


フリーダム最高!

Freedom is sweet!!!! @brujablanca @bethefair #bethefair shot by @alix.brown #freeyourpits #pitcrew

Roxie & Rainさん(@freeyourpits)が投稿した写真 -


チェリーワキ毛!

Cherry pits #freeyourpits @keridoingstuff
🍓🍒❤️ #keribangseattle

Roxie & Rainさん(@freeyourpits)が投稿した写真 -


リアルな緑色!

Real teal pits @penrodent #freeyourpits

Roxie & Rainさん(@freeyourpits)が投稿した写真 -


真っ黒な人も

Kathleen Hanna, major #freeyourpits babe #bikinikill

Roxie & Rainさん(@freeyourpits)が投稿した写真 -


この記事への反応














リクエスト募集中

あなたの質問疑問をwithnews編集部が取材します。ログイン不要、10秒で入力。

リクエストを書く

あわせて読みたい

「日本経済、かなりヤバいよ!」 厚切りジェイソンの参院選攻略法
「日本経済、かなりヤバいよ!」 厚切りジェイソンの参院選攻略法
「舛添騒ぎ」猪瀬氏が思うこと 「徹底的に潰す…まるで人民裁判」
「舛添騒ぎ」猪瀬氏が思うこと 「徹底的に潰す…まるで人民裁判」
選挙ポスター、誰が貼ってる? 「あらゆるツテ頼る」 業者プランも
選挙ポスター、誰が貼ってる? 「あらゆるツテ頼る」 業者プランも
図書館で6歳児「魔法を使いたい」 女性司書...
図書館で6歳児「魔法を使いたい」 女性司書...
高齢出産は“恥”なのか?ママ友に言われた言葉から、子育てを考える
高齢出産は“恥”なのか?ママ友に言われた言葉から、子育てを考える
「本読まない政治家ばかり」 国会の本屋「五...
「本読まない政治家ばかり」 国会の本屋「五...
古鉛筆から花が咲く! 土に植えて発芽、ムダなく使える 特許も出願
古鉛筆から花が咲く! 土に植えて発芽、ムダなく使える 特許も出願
怖すぎる絵本「わかってほしい」の真意 20歳まで虐待受けた作者語る
怖すぎる絵本「わかってほしい」の真意 20歳まで虐待受けた作者語る
最近、夕飯の味に違和感が・・・それ、後妻業に狙われているかも!?
最近、夕飯の味に違和感が・・・それ、後妻業に狙われているかも!?
PR
ネット炎上、1枚の写真で伝える防止法 年3...
ネット炎上、1枚の写真で伝える防止法 年3...
風営法変えた戦略的ロビー活動 Zeebraが語るストリートの思想
風営法変えた戦略的ロビー活動 Zeebraが語るストリートの思想
あっ、クマが泳いでる! 群馬のダム湖面、巡視中の職員が偶然激写
あっ、クマが泳いでる! 群馬のダム湖面、巡視中の職員が偶然激写
Ads by Google
Ads by Google

人気

  • 東京書籍提供

    銭湯・ぜんざい・タマゴサンド…東西でこんなに違う? 比較本が人気

    • 29199

  • ガチャ確率公開、各社の対応は? 2強メーカー「予定なし」の理由

    • 18472
  • Conobie

    夫婦のスレ違いを生む「察してコミュニケーション」してませんか?

    • 2951

  • 担々麺を「汁あり」に変えた、伝説の料理人 本場中国にも逆輸入

    • 480

  • 投票率85%「明るい選挙の村」の秘密 立ちはだかる18歳選挙権

    • 348

もっと見る