閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年08月02日

何でもありDMMがニュース参入? 艦これ、3Dプリンターに続き

  • 20263

DMM.comの採用サイト。「何をやっている会社なのかよくわからない」

DMM.comの採用サイト。「何をやっている会社なのかよくわからない」

900万ユーザーさばく謎の「ツチノコ」に初接触

人気ゲーム「艦隊これくしょん」、AKB48の動画配信、注目を集める3Dプリンター――。ネットからリアルまで次々と新しいビジネスに乗り出すDMM。テレビや街頭のCMでも知名度を高めている。

肉を食べに行きたい男女に出会いの場を提供するサービス「肉会」も運営

肉を食べに行きたい男女に出会いの場を提供するサービス「肉会」も運営

AKB48をはじめとするアイドルのライブやアダルトなどの動画配信、大ヒットゲーム「艦隊これくしょん」などユーザー数900万・月間16億PVで、相当なトラフィックを処理している。なのに様々な企業のエンジニアが集まる会合や勉強会でもDMMの技術者は姿を見せない。一部では「ツチノコ」という呼び名までついていた。

なんなんだ。どこにいるんだ。ツチノコか。技術的にあらゆる意味で意義があるはずなのに。単独でタイトルにあげて1日カンファレンスやれるレベルのはずなのに。なぜだ。どこだ。出てこい。

出典:たごもりすメモ

ツチノコとは。DMMの次の狙いは。恵比寿のオフィスを訪問した。

DMMの恵比寿オフィスの受付。右奥には大人気ゲーム「艦隊これくしょん」の看板が=古田大輔撮影

DMMの恵比寿オフィスの受付。右奥には大人気ゲーム「艦隊これくしょん」の看板が=古田大輔撮影

まずはツチノコに、その技術力の秘密を聞きたい。

DMM.com松栄立也社長に「メディアに出るのは初めてで、恐らく最後」と紹介してもらったのが、インフラ部門のエグゼクティブディレクター新井章さん。「ツチノコ」と騒がれて以来、ブログを開設してDMMのインフラ技術を紹介している。

ツチノコブログ | DMM.comラボのインフラエンジニアブログ

――なんで表舞台にでてこないんですか?

「実は出てるんですけれど、恥ずかしがり屋だから会場の隅でROMってるんです」

ツチノコの親玉新井章氏。顔は撮影させてくれない=古田大輔撮影

ツチノコの親玉新井章氏。顔は撮影させてくれない=古田大輔撮影

新井氏はDMMが設立された1999年当初からのメンバー。パイロットを目指して米国で飛行機操縦の免許を取り、帰国したが就職先が見つからず、実家のある石川県に戻っていてたまたま見つけたのが、DMMの前身、まだ地場の企業だった。

松栄社長の「セスナ飛ばせるって面白い」の一言で採用。IT知識はまったくなかったが、ネットで国内外の事例を調べ、ほぼ独学でDMMのインフラを築き上げていった。

「特殊な技術を使っているわけではないし、自分たちの技術力が格段に高いとは思わない。やるべきことを地道にやってきただけ」と新井氏は言う。

入社した頃は多角経営は始まっておらず、アダルトな動画配信が中心。98年につくった最初のサイトは1.5Mbpsの回線がすぐにパンク、3Mbpsに倍増させた回線も半年もたなかった。それが今は3千台を越えるサーバーを管理し、ピーク時のトラフィックは100Gbpsを越える。

「大きなイベントを集中的に配信する場合と違い、アダルト動画配信のトラフィックは振れ幅が大きくなく、右肩上がりでなだらかに増えていきました。それにつれて技術も一歩一歩磨き上げられていったんです」(新井氏)

その技術は雑誌「WEB+DB PRESS vol.78」で特集されている。

Amazon.co.jp: WEB+DB PRESS Vol.78

2週間で新規事業 3Dプリンターはシェア1位に

DMMのオフィス。女性デザイナーやエンジニアも少なくない=古田大輔撮影

DMMのオフィス。女性デザイナーやエンジニアも少なくない=古田大輔撮影

FX取引、オンライン英会話、太陽光発電などなど、関係ない分野でも、ビジネスとして成立しそうなら挑戦する。新規プロジェクトの承認からサービスの公開までは2週間~4カ月。見切りをつけるのも早く、2010年に始めたクーポン事業は8カ月で撤退している。全体の方針を決めるのは、石川県で創業した前身の「北都」時代からDMMグループを率いる亀山敬司会長だ。

DMMグループの方針を決める幹部会議=古田大輔撮影

DMMグループの方針を決める幹部会議=古田大輔撮影

デザインを統括する役員の赤坂幸雄氏も創業当時からのメンバー。

「会長はアダルトで基盤つくって、多角経営で拡大するぞと最初から言ってました。ここまでになるとは私も想像していませんでした」

赤坂氏。最初はアルバイトだった=古田大輔撮影

赤坂氏。最初はアルバイトだった=古田大輔撮影

昨年7月に始めた3Dプリンター事業では1年で国内オンラインプリントのシェア1位に。全国から3Dプリントの依頼でアップロードされるデータ件数は当初の月800件が6千件にまで延びている。世界的に有名なロボット企業からの依頼もあったという。今年6月にはPhotoshopとの連携も発表された。

Photoshop CCとDMM.makeの3Dプリント連携の話

DMMが個人向け「3Dプリンター」サービス=古田大輔撮影

出典:Youtube「朝日新聞社チャンネル」

膨大なトラフィックをさばく技術に注目が集まったことや、ゲーム「艦隊これくしょん」のヒットなどで、DMMを志望するエンジニアは飛躍的に増えているという。2年半前にDMMに加わった城倉和孝CTOは「オープンな社風で、年齢や社歴に関係なく意見が言えるとこも魅力だろう」と話す。

勤怠システムを構築すべきだと提案したらソッコーで社長がいいよって言ってくれてなんとかなりそう。(入りたてホヤホヤ試用期間の意見も社長が聞いてくれることに驚いた)

出典:arimoつくったメモ「DMM.comラボに転職してその後の印象まとめ」

松栄社長「ニュースメディアをやりたい」 

亀山会長に誘われてDMM創業に加わった松栄氏は「最初は人がいないからホームページビルダーを使って自分でサイトを作った。なんでも自分でサッサとやれ、というのが社風。規模が大きくなって縦割りな部分がでてきつつあるが、それを壊してスピードで勝負したい」と話す。

――今後の目標は?

「ニュースも含めてメディアをやりたい。社内でいろいろと検討中で、どういうものになるかはわからない」

すでに既存メディアの関係者と接触し、情報収集と人材獲得に動き始めているという。取材中の記者(古田)もニュース業界について逆取材を受け、「一緒にどう?」と声をかけられた。

方向性が定まれば動きは早いDMM。新しいネットメディアやキュレーションサービスが次々と生まれる中、何でもあり企業が次の台風の目になるかもしれない。

あわせて読みたい

「泣くのが仕事、大丈夫」スマホで意思表示...
「泣くのが仕事、大丈夫」スマホで意思表示...
3年で辞める若者のホンネ ~ネガティブ早期...
3年で辞める若者のホンネ ~ネガティブ早期...
「ママ友、怖くないよ」 実体験を漫画に、共感の声続々 作者に聞く
「ママ友、怖くないよ」 実体験を漫画に、共感の声続々 作者に聞く
なんでプリンタの上にみそ汁がぁぁ! 食品サンプルのドッキリが話題
なんでプリンタの上にみそ汁がぁぁ! 食品サンプルのドッキリが話題
娘がしもやけに…!でも昔からの“治療法”って...
娘がしもやけに…!でも昔からの“治療法”って...
トランプ大統領、かみつきまくった100日 ツイッターで振り返る
トランプ大統領、かみつきまくった100日 ツイッターで振り返る
シリア攻撃、日本の支持が回りくどい理由 ...
シリア攻撃、日本の支持が回りくどい理由 ...
エボラ出血熱、もし日本で発症したら、どこでどのような治療を受けるの?
エボラ出血熱、もし日本で発症したら、どこでどのような治療を受けるの?
Q&A
「見た目問題」ネットで反響、本人の思いは…「そういう反応は覚悟」
「見た目問題」ネットで反響、本人の思いは…「そういう反応は覚悟」
「給料格差ツイート、狙ってやった」 日本捨てる若手学者の危機感
「給料格差ツイート、狙ってやった」 日本捨てる若手学者の危機感
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
PR
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
PR

人気

もっと見る