閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年07月01日

歌姫MACOデビュー YouTube再生1千万回の素顔と背景

  • 5531

7月23日にメジャーデビューミニアルバムをリリースするMACO

7月23日にメジャーデビューミニアルバムをリリースするMACO

出典: ユニバーサル・ミュージック

ツイキャスに1万7千人 ネットで一気に話題に

MACOさん=古田大輔撮影

MACOさん=古田大輔撮影

出典: 朝日新聞

函館出身。17歳から作詞作曲をはじめ、音楽イベントに参加していた昨年3月、現在のマネージャーと知り合い、9月に上京。その1ヶ月後から、YouTubeに楽曲をアップし始めると、一気に人気に火がついた。

動画の再生回数は約半年で1千万回を超え、22歳だった今年4月にインディーズから出したミニアルバム「22」は、いきなりiTunes総合チャート1位に。6月に流したツイキャスは1万7千人が視聴した。

Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Together (MACO Japanese Cover)

出典:YouTube

7月23日にはメジャーデビューミニアルバム「23」をリリースする。23歳の歌姫の素顔と、ネットから人気に火をつけた戦略とは。本人にインタビューした。

「応援してくれる人とつながりたい」

--歌い始めたきっかけは。
「お兄ちゃんとお姉ちゃんが音楽が好きで、中学のころからR&Bが好きでした。17歳のころ、人の歌じゃなく自分の歌が歌いたいと思うようになって、洋楽も好きなので、今みたいに洋楽のトラックに自分なりの歌詞とメロディーを乗せて歌うようになりました」
--英語は話せないとか。どうやって翻訳するんですか。
「ネットで調べたり、今は同じ事務所のMatt Cabにニュアンスを教えてもらっています。直訳ではなくて、新曲のWe Are Never Ever Getting Back Togetherでも、原曲を歌っているテイラーの気持ちや、自分のバラードの曲調も考えて日本語バージョンをつくっています」
--本人にも聞いてもらったんですよね。
「『ワンダフル!』って。すごく喜んでくれて、感激しました。彼女はファンをとても大切にしてて、ライブのあともファンの人たちとの交流を楽しんでいました。そういうところも見習いたいです」

--普段はどんな生活ですか。
「レコーディングしていたときは毎日コンビニでアサイージュース買って、スタジオ行って、午後3時からずっと歌ってました。遅いときは午前2時まで。ずーっとスッピンです(笑)。3週間はそんな生活でした。それが終わって1週間休みをもらったんですが、函館に帰って海鮮丼たくさん食べました。おいしいですよ。やっぱり(笑)」
--遊びに出ないんですか。
「どっちかというと引きこもりですね(笑)。わいわいするのは苦手かも。女子会とかでキャピキャピするのも駄目ですね。一人で家でiPhoneでツイッターでリプライしたりしてます。歌詞もiPhoneでメモするんです」
--オリジナル曲も増えてますが、歌詞はどうやってつくるんですか。
「実体験や人から聞いた話が多いですね。『この世界中で』という曲はお姉ちゃんから聞いた、お姉ちゃんと旦那さんを歌った曲です。聞いてもらったときは、お姉ちゃん泣いてました」
--MACOさんも涙もろいですか。
「そうですね。うれしくても悔しくてもすぐ泣いてしまいます。さっき、完成した自分のミニアルバムを聞いていて、泣いてしまいました。ふふふ。良い曲だなって。歌っているときは一生懸命だから、改めて聞いて心にしみて(笑)」

--YouTubeで1千万回の再生。これだけの反響があると思っていましたか。
「ビックリしました。去年まで函館も出たことがなくて、本当に地元だけの活動だったのに。女子高生やMACOと同世代の女の子たちがツイッターとかでも話題にしてくれてあっという間に広がっていきました」
--MACOさん自身もツイッターを使ってますね。
「『MACOちゃんの歌に支えられたよ』ってコメントを読むと本当にうれしい。きれいごとではなくて、そういうコメントに逆にMACOが支えられているって感じるんです」
--ツイキャスも使っていて、6月の配信は1万7千人の視聴者が集まったとか。ツイキャスの広報の人も驚いていました。
「あれはm-floさんのイベントのあとで、ホテルに戻った夜に急に始めたんです」
--どうしてですか。
「すごく忙しくて、でもファンの人たちの声援に支えられてるって感じてて。感謝の気持ちを伝えたくなったんです。くさいですね。ふふ。でも本心です。『ありがとう』って伝えたら、『MACOちゃんがそういう風に思ってるって知らなかったよ』って。応援してくれる人とつながり合えるのがうれしいんです。気づいたら1時間中継してました」

--7月23日にメジャーデビューミニアルバム「23」をリリースしますね。
「オリジナルの曲やこれまでYouTubeだけでしか聞けなかった曲も入っています。『ありがとう』はとくに聞いて欲しいと思います」

MACO「ありがとう」

出典:YouTube


出典:Twitter

素顔のツイート 動画配信に戦略

インタビューが進むにつれ、笑顔が増えた。突然、物まねを披露してくれる愉快なMACOさんとのインタビューは笑いがたえなかった。ツイッターやツイキャスでもファンと気軽に交流し、「バイトでライブに来られない」とツイートした女の子ために、本番前にサインを持ってバイト先を訪ねたこともあるMACOさん。マネージャーの日高雄二郎さんは「こういうツイートしてと指示することはない。自由にやってもらっている」と話す。

実は、YouTubeの動画が爆発的に広がった背景には、ケイティ・ペリーやアブリル・ラビーンら大物の来日にあわせてその楽曲の日本語バージョンをアップするという事務所側の戦略もあった。

事務所側の戦略と天真爛漫なツイート。その二つが、ソーシャルメディア上で歌姫MACOへの注目を高めた。

MACOさんのツイッター @maco_opc

withnewsのツイッターはこちら



あわせて読みたい

のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
PR
グリコーゲンを極めたグリコの本気度がすごい!
グリコーゲンを極めたグリコの本気度がすごい!
PR
『ワンワン』Eテレ卒業? ネットで話題、4つの根拠 NHKの回答は…
『ワンワン』Eテレ卒業? ネットで話題、4つの根拠 NHKの回答は…
本当に回るネジチョコ 増産しても即完売 ...
本当に回るネジチョコ 増産しても即完売 ...
恋愛マンガ「1万ページ」を統計分析 浮かび上がった「女心」とは?
恋愛マンガ「1万ページ」を統計分析 浮かび上がった「女心」とは?
『タイムスリップ写真』ネットで拡散中 雑誌の企画に思わずほっこり
『タイムスリップ写真』ネットで拡散中 雑誌の企画に思わずほっこり
「コミュ障」なのにアナウンサーに…吉田照美が味わった絶句シーン
「コミュ障」なのにアナウンサーに…吉田照美が味わった絶句シーン
渋谷駅ホームにQRコード、何のため? 読み込むと数字が…東急に聞く
渋谷駅ホームにQRコード、何のため? 読み込むと数字が…東急に聞く
「女子力」って何なんですか? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「女子力」って何なんですか? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「空気が汚いほどマスク割引」小林製薬が企画、中国で予想外の結果に
「空気が汚いほどマスク割引」小林製薬が企画、中国で予想外の結果に
今日話そうと思ってたのに…熟年離婚 涙を誘う猫マンガが描く夫婦
今日話そうと思ってたのに…熟年離婚 涙を誘う猫マンガが描く夫婦
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」

人気

もっと見る